topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり気になるこの季節 - 2007.05.11 Fri

今年はチャンネルを合わせるまで全く興味の範囲外のはずだったんですが、一度始まると最後まで目が離せなくなるイベント、それは

EUROVISION SONG CONTEST(以下ESC)

毎年この時期欧州の老若男女の話題を熱くするESC。私も例年この大会に熱い視線を注いでいる1人でしたが、今年は今日が大会予選であることすら知らず・・
丁度手がすいた時間にチャンネルを回したら放送してたから、というノリだったのがそこから2時間画面に釘付けだった上、出場者のパフォーマンスに合わせてエアギター始めたら
「ママ、おやすみ・・」
と、息子に冷たく背中を向けられてしまいました(涙)
(注:普段は息子もエア楽器大好きです)

ボスニアは昨年出場したハリ・マタ・ハリの健闘(3位)により直接本選に駒を進めるため本日の予選は出場免除でしたが、旧ユーゴ陣では以前から大会に参加しているクロアチア、スロベニア、マケドニアの3カ国に加え、セルビア及びモンテネグロがセルビア・モンテネグロ解体後それぞれ初出場国として登場しました。

さて、予選から参加する28ヶ国の中、最も気合が入っていたと思われるのは90年代に欧州でヒットを飛ばしたDJ BOBOを送り込んだスイスでしょう。でしょう。
欧州内の知名度の高さから予選のみならず、本選でも優勝候補の一角に数えられていたスイスですが、肝心のパフォーマンス「Vanpires are alive」は可もなく不可もなく、期待度に対して無難にまとめすぎた印象が残りました。
それでも一応今大会の本命でもあるし予選は通過するんだろうな~と。

電話による投票が締め切られ、予選通過国の名前が入った10枚の封筒が開封される歓喜と溜息の混じる瞬間、DJ BOBOに与えられたのは

予選敗退

の逆転敗訴的な結末でした。

DJ BOBO、ヒットを量産した90年代の再現ならず!
バンパイアは欧州に脅威を与える前に消滅してしまいました(汗)

以下、予選通過し土曜日の本選に駒を進める10ヶ国です。


* グルジア - Sopho Khalvashi - Visionary story (My story)
 * トルコ - Kenan Dogulu - Shake it up sekerim (Shake it up sweetheart)
 * ハンガリー - Magdi Ruzsa - Unsubstantial blues
 * ブルガリア - Elitsa Todorova & Stoyan Yankulov - Voda (Water)
 * ベラルーシ - Dmitry Koldun - Work your magic

 * モルドバ - Natalia Barbu - Fight
 * ラトビア - Bonaparti.lv - Questa notte
* スロベニア - Alenka Gotar - Cvet z Juga (Flower from the South)
 * セルビア - Marija Serifovic - Molitva
 * マケドニア - Karolina Goceva - Mojot svet

(※太字は旧ユーゴ諸国)

旧ユーゴの中ではセルビアのマリヤ・シェリフォビッチの「モリトヴァ(Molitva祈り)」がかなり前評判良かったようですが、黒いスーツに何故か外れかけのネクタイ+普段は掛けていないメガネという格好で登場した彼女、誰かに似てると思いつつ画面を凝視していたのですが、最後の歌詞の部分でようやく思い出したそっくりさんは

カンニング竹山(爆)

本来ならボスニア代表として「Rijeka bez imena(名もない川)」を披露するマリア・シェスティッチ(Marija Sestic)を紹介するべきなのでしょうが、予選の話で既に満腹なので土曜日までに余力があったらUpします。

それまでマリヤ・シェスティッチ情報はこちら(英語サイト)でどうぞ

● COMMENT ●

みっしゅくん冷たいですね・・・

エアギター!!・・・カンニング竹山!!!?(爆笑)
相変わらず、アンテ~ナがぶっちぎられたままの我が家のTVは、残念ながら噂のユーロビジョンを見ることが叶わなかったのですが(音ぐらいは聞こえたかもしれませんが)、なんか近所中盛り上がってたと思っていたら、そーですか!納得☆

初のモンテネグロ代表となったのは、Stevan FADDYだそうですが(彼は予選で消えたのですね)、いやはや私にとっては「誰?」って感じです(汗)音楽番組みてみたいなぁ~。
いやそれより見てみたいのが、Mic'oさんのエアギター!
私も練習しようかな。一緒にユニット組みませんか?(笑)

>Maityさん

そうでしょ~、みっしゅの奴冷たいでしょ~!!!
ってもう10時廻ってたので良い子は寝る時間だったのです(^-^;)
でも、今日は寝る前に親子ユニット結成しましたよ~☆
そんなことより、今回の優勝はメガネ掛けるとカンニング竹山、じゃなくてマリヤ・シェリフォビッチが優勝しましたよ、奥さん!べオは多分今頃大変なことになってますよ、奥さん!(笑)今回袂を分けて出場したセルビアとモンテネグロですが、明暗がくっきり分かれてしまいました。でも、実はモンテ代表の歌(「Hajde Kroci」かな?)が頭の中グルグルしています。でも、電話投票しませんでした。モンテのみなさんごめんなさいm (__)m
ところで私のエアギターすごいですよ(爆)まだこんなものに真剣の取り組んでいる人がいるという事を知らない頃に飲み会の席で、しかもシラフで友人達と白熱したパフォーマンスを披露してました。いつかみっしゅと組んで世界大会へ・・と思ってましたが、maityさんも是非是非やりましょうよ~!!♪
練習時間は火・水・金の午後6時からです。(笑)

そうなんです。セルビアが優勝したんです!
うちの住人達も家が揺れるほど、もりあがっていました。幸い子供たちは目をさましませんでしたけど。
暗い話題がおおい中、元気をあたえられたデキゴトでした。
うちも親子でエア楽器やってみようかな?いつか共演したいですね。

>Snowさん

東欧勢の躍進を快く思わない方も少なからずいるようですが、マリヤの楽曲は優勝に相応しいと思ってます。
凱旋帰国もTV中継で観てましたがすごい人出でしたね。子供連れもちらほら見かけましたが、皆さん寝る時間じゃないんですか~??こんな事いう方が野暮ですかね(汗)


管理者にだけ表示を許可する

個人の資質 «  | BLOG TOP |  » ノーマンズ・ランド 日本で舞台化!

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。