topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Get the party started!~ラフティング世界選手権2009・開幕!~ - 2009.05.18 Mon

先週から今週にかけては興味のあるイベントが目白押しで、久々に心も躍っております♪

さて、先日のブログでも紹介しましたラフティング世界選手権ですが、昨日夜にいよいよ開幕いたしました。
ボスニアでは25年ぶりとなる世界的イベントに、開会式会場となるバニャ・ルーカもお祭り騒ぎ。
メインストリートの沿道には押すな押すなと人が溢れています。

wrc2009 025


wrc2009 011
TVでも開会式の様子を生中継。ラフティングなのでアナウンサーやコメンテーターも今日は椅子ではなくボートに乗ってのお仕事です。


wrc2009 002

wrc2009 007

かなり後の方の登場でしたが、我らが日本代表の姿が見えてきました~!!
沿道からも「ヤーパン!ヤーパン」と歓声が(^^)日本代表はTVや新聞で何度も取り上げられているので今回の出場国の中での人気もかなり高いのではないでしょうか。

wrc2009 015


wrc2009 016

wrc2009 043-1

大会参加者が行進する通りのところどころでは市内のスポーツクラブがそれぞれのスポーツのデモンストレーションを行っていましたが、TVリポーターがフットサルの会場でブラジル代表の選手に軽いインタビューを行った後「じゃあ、ここで本場ブラジルサッカーを披露してもらいましょう♪」とインタビューを受けた選手+1人を試合に投入(行進はいいのか?)
丁度モンテネグロ代表の方々もフットサルに合流していたらしく、火曜日からの競技を前に両国の戦いの火蓋が切って落とされました(笑)
とはいえ、突然試合に投入されて戸惑っているのか、呆然と佇むブラジル人2名・・(汗)
インタビューの内容もラフティングよりサッカーの話題多しだし、「アルゼンチン代表は同国サッカー代表のユニフォームを着用しての登場です!」って、一体何の大会の取材なんですか・・・・(呆)

サッカー以外にテコンドーや柔術など武道系の演技披露もありましたが、もしインタビューを受けたのが日本代表メンバーの方だったら「それではここで一緒に柔術をしてもらいましょう」といった展開になっていたかもしれず・・・どなたかインタビューされないか期待していたものの、大事な競技前にケガするような場面に出くわさずによかったです(^^;)
<追記:後日男子日本代表チームテイケイさんのサイトを拝見させていただいたところ、どうやら柔道のデモストレーションに駆り出されてしまった選手の方がいらしたそうです。本当に大事な時期なのにお疲れ様でしたm(___)m>


パレード終了後は開会式会場の特設ステージにて各国代表のお披露目があったんですが、登場と共に芸を見せるというのがお約束だったらしく、それぞれの国の個性が垣間見えるステージとなりました。

wrc2009 044

フットサル会場では呆然としていた(?)ブラジル代表の皆さんもここでは本領発揮でノリノリです♪

wrc2009 045

留学時代を過ごした懐かしの国・チリ。多分民族舞踊のクエカを踊っているものと思いますが、1人だけ踊っていると地味過ぎますよ(涙)

wrc2009 046

ボスニアの隣人・クロアチアはサッカーでもお馴染み(ここでもまたサッカーか!>笑)
むかでダンスです。しかし、プラカード持ちのお姉さんの足の下をくぐっていく意味はあるのか?(^^;)

wrc2009 054

そして我らがジャパーンの登場ですが、披露するのは阿波踊りか、よさこいソーラン、はたまたへそ踊りか・・・と色々妄想想像していたら、体操王国・日本らしい(?)アクロバティック的な構成でした。星3つ☆☆☆です!!

この後コンサートなども催され大いに盛り上がりを見せた開会式でしたが、会場となるバニャ・ルーカ及びフォチャではきっとこれ以上にエキサイティングな光景が見られることと思います。

と、昨日の余韻に浸りつつこのブログをUpしているところに仕事から戻ってきたオットが家に入るなりり一言
「昨日、バニャルーカで開会式あったんだって~。知ってたら皆で行ったのにさ~!!!」

私、あなたに「日曜はオープニングイベントがあるよ」って3度も言いましたから~!!!!!!!


<オマケ>

wrc2009 034

ワタクシ、今大会マスコットのチャッピーと申します。無駄にデカイです(笑)

● COMMENT ●

わ~、ついに開幕したんですね、ラフティング世界選手権!
各国代表団のお披露目の際に芸を披露するなんてなかなか粋な演出ですね♪開会式からもうすごい盛り上がりですね~!雰囲気が伝わってきます。日本代表にはがんばって欲しいですね!

日本代表がたびたびメディアで取り上げられているというお話で思ったのですが、ボスニアでは日本に対する関心度って高いのでしょうか?リトアニアでは日本文化に対する関心が年々高まっていて、親日的な人が増えてきています。とはいえ、先日の躾論のように、根拠の無い話が実しやかに流れたりしてはいますが・・・。

mic'oさんはチリに留学されていたんですね!知人のペルー人が時々、チリの話をしてくれたことを思い出します♪

>ゆたさくさん

ようやくはじまりましたよ~!!!一番乗りの日本代表をはじめ各国代表ともに割と早めの現地入りが多かったので「やっと本番だよ~」という気持ちがします。一方の選手・関係者の皆様にとっては「いよいよだ」と改めて心が引き締まったのではないかと思います。

開会式は本当に凄い演出だったんですよ。首都以外でこんなに派手にやれるんだ~って感激しました。開会式というよりは優勝パレードかっていう位のノリでしたから☆
実は今日(火曜)に競技第1日目観戦しに行ってきたので、また明日に報告したいと思います。

こちらは元々親日の方が多いそうなんですけど、今回の会場となるバニャ・ルーカを含め3都市に日本政府が寄贈した公共バスが走っていたりと色々援助をしている事も印象をよくしているのではないかと思います。
根拠のない話、というより、私が従来の日本人像を破壊しまくっているかも・・・(大汗)

チリは高校の時に留学団体から派遣されて1年滞在しました。
一般的な南米のイメージとはちょっと異なっていますが、色々あったもののやっぱり懐かしいですね☆
こちらには平和維持活動の一員としてチリ軍も駐留しているのですが、たまたまチリ軍の方達を見かけた時には一目散に走り寄ってしまいました(笑)
そもそもボスニアに来た事の元をたどっていくとチリにたどり着くんですよ。なんで?って感じですよね。



管理者にだけ表示を許可する

急流を切り裂く青い稲妻~ラフティング世界選手権2009・競技編①~ «  | BLOG TOP |  » 宇宙から、いらっしゃ~い☆

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。