topimage

2017-09

ノーマンズ・ランド 日本で舞台化! - 2007.05.10 Thu

先程久々にGoogleでボスニアブログ関連を検索したところ、該当記事の幾つかに「ノーマンズ・ランド舞台化」という記述を発見!Σ(-0-

「ノーマンズ・ランド(Noman's Land 、現地語でNicija zemlja)」はボスニア出身の映画監督ダニス・タノビッチ氏の作品ですが、2001年カンヌ国際映画祭脚本賞をはじめ各種映画祭で賞を受賞した事から日本でも御存知、もしくは御覧になられた方も多いかと思います。(日本では2002年に上映)

6月にV6の坂本昌行らをキャストに迎え、東京及び大阪で舞台公演が行われるそうです。ボスニア兵チキを演じる坂本さんは「目に見えない感情を、どう表現していけばいいかを大事に演じたい」と抱負を語っているとの事ですが、彼はミュージカルでの演技力にも定評があるそうなので、映画の中に流れていた雰囲気をどこまで観客に伝えられるか期待したいですね。
個人的にはTVドラマでしか拝見した事がない浅野温子さんが舞台でどのような演技を見せるのか気になります。

既に3月下旬からチケット発売開始されているとの事で、キャストや話題性からチケットの残席に余裕があるかは不明なのですが、チケットぴあなど有名プレイガイドで取り扱っているそうなので興味のある方はお問い合わせ下さい。

以下公演関連の情報を記載しますが、詳しくは東京公演が行われる東京グローブ座のHPにて御確認を。

http://www.tglobe.net/CGI/schedule/list.cgi

===============================
「 ノー・マンズ・ランド NO MAN’S LAND」

東京公演(東京グローブ座)
 ◇公演期間:2007年6月1日(金)~6月19日(火)
 ◇チケット料金
  S席:8,500円 A席:7,500円 B席:5,500円(税込・全席指定)
 ◇チケットプレイガイド  
   ・チケットスペース:03-3234-9999
   ・チケットぴあ:0570-02-9999
   ・チケットぴあ:0570-02-9966(Pコード 374-900)
   ・ローソンチケット:0570-000-407
   ・ローソンチケット:0570-084-003(Lコード 33530)
   ・CNプレイガイド:0570-08-9999

◆大阪公演(梅田芸術劇場 シアタードラマシティ)
 ◇公演期間:2007年6月21日(木)~6月24日(日)
 ◇チケット料金
  全席:8,500円(税込・全席指定)
 ◇チケットプレイガイド 
   ・チケットぴあ:0570-02-9999
   ・チケットぴあ:0570-02-9966(Pコード;375-534)
   ・ローソンチケット:0570-000-407
   ・ローソンチケット:0570-084-005(Lコード;53104)
   ・CNプレイガイド:0570-08-9999

◆キャスト
 坂本昌行
 内田滋
 市川しんぺー
   ・
 浅野温子

◆スタッフ
 作/ダ二ス・タノヴィッチ
 演出/鈴木勝秀
 舞台化脚本/鈴木勝秀

◆お問い合わせ
 ・チケットスペース:03-3234-9999
 ・東京グローブ座:03-3366-4020

絶賛の映画版も必見です!


ポニーキャニオン ノー・マンズ・ランド

● COMMENT ●

お久しぶりです!

Mic'oさん、お久しぶりです。お元気ですか?今年のボスニアは冷夏になりそうだ、と義父(只今彼はBanja Lukaにいます。)が言っていましたが、私の住んでいる所も冷夏になりそうな気がします。
さて、この「ノーマンズ・ランド」私も主人も大好きな映画です。今週の金曜日から日本へ里帰りするのですが、早速AmOzonで「ノーマンズ」と「ライフ・イズ・ミラクル」のDVDを購入。実家でDVDが私達を待っていると思うと今から楽しみです! 日本滞在中に舞台上演という機会に恵まれて本当は是非観に行きたいのですが、話の流れは把握できるだろうけれども日本語が全く分からない主人には酷かな~と思い断念。日本に着いたら気が変わるかもしれませんけどね。(笑)

>ヤパンカさん

お元気そうでなによりです☆今は帰国の準備で忙しくされているのでしょうか?
たまにの帰省ですもん、楽しんで下さいね♪
「ノーマンズ・ランド」の公演中に帰国だそうで、もしチケットが取れたら見にいかれるといいと思いますよ~。言葉は理解できなくても、日本人が演じるノーマンズ・ランドきっと興味深いんじゃないかな?と。
今こちらは蒸し暑くて日中外出すると頭痛がする程です。確かに先日の新聞には「例年より温度は低め」とありましたが、この調子でいくと冷夏とまではいかないような気が・・まあ、この先一気に天候が変化するかもしれませんけどね。
今衣替えの最中ですが、冷夏を見込んで少し長袖も残しておこうと思います。

水曜日から出張に出るのですが、バニャ・ルーカにも3日間滞在しますよ~。
日本の桜を植樹するプロジェクトなのですが、一部はバニャルーカの病院に植えてあるのでもしかしたら義父さんも見かけたことあるかもしれませんね。

それでは日本までよい旅を!また気軽にお立ち寄り下さいね☆





管理者にだけ表示を許可する

やっぱり気になるこの季節 «  | BLOG TOP |  » ピンポンダッシュ(?)

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード