topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの水はどんな味?~ユーロビジョンソングコンテスト2009代表決定~ - 2009.03.05 Thu

何故か怒涛のごとく更新しておりますが(^^;)、先程アップした記事でも最後に話題に上がったEUROVISON SONG CONTEST。
「Operacija Trijumf」における参加者の会話にも「アドナン、お前EUROSONGに行くんじゃないの~」などと話題になっておりましたが、今年ボスニアの代表としてアドナンではなく

grupareginazaeurosong

1990年に結成された4人組のロックバンド REGINA
(画像はBHRTサイトから借用)
途中ソロ活動などを挟み、2006年に再結成。2007年にモンテネグロで開催されたローリングストーンズのコンサートでは前座として登場しています。
今まで気が付かなかったけど、「Ljubav nije za nas」など何気に口ずさんでいた曲もREGINAの作品だった事を今更ながら知った次第・・

既に1月の時点でREGINAの代表決定と曲のタイトルは発表になっていたものの、曲が披露されたのは3月1日。
初披露は通年通りBHT1で特別番組を組んで生中継されましたが、番組が始まってから曲が披露されるまで引っ張るのでついに楽しみにしていた息子も力尽きて眠りについてしまいました。

そして番組開始から約1時間半後にようやく、満を期して代表曲「Bistra voda (澄んだ水)」の発表です。それでは皆でカウントダウン~!!





歌詞の内容、演出、コスチュームから何となく「戦争映画のテーマソング??」という印象を持ちましたが(でも恋する兵隊がテーマだったといってたような)、聞けば聞くほど切ない旋律とボーカル(Davor)の声に引き込まれてしまい・・これまでの私が知っているREGINAの曲は男女関係をクールに歌うというイメージだったので、今回のスローなラブバラードはいい意味で予想を裏切られた感じです。

バルカンのメロディーラインが苦手な人などにはともかく、曲披露後の評判を覗いてみると割といい感触かなといった印象です。(我が家では既にヘビーローテーションで視聴しておりますが・・)
ボスニアから流れる「澄んだ水(曲のタイトル訳)」は欧州の人々にとって甘いか酸っぱいか、その結果が示されるのは5月です。(まだまだ先は長い・・)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ラヂオの時間です 再び@MBSニュースレーダー(後日追記あり) «  | BLOG TOP |  » 旧ユーゴ(約)100日バトル&夢の続き(※戦争の話ではありません)

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。