topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝いのカタチ~お誕生日編~ - 2005.08.02 Tue

この日はカフェで催されたバースディパーティーに出没してきました。会場に向かう途中で突然の雷雨に見舞われ、当初カフェの中庭で予定されていたパーティーも、屋根があるにも関わらず、急遽屋内に会場変更。折角パーティー仕様にデコレーションされた会場なのに・・と恨めしげに窓の外を眺めていると、今度は突如こんなもの↓が空から落ちてきましたnevrijeme.jpg誰かが外から拾ってきて皆に回して見せてくれたけど、飴玉よりも大きいサイズでした。デカいです。幸い暫く後に天気も回復したので、1ドリンク飲んだ後に屋外へ移動。子どもにはピッツアが出たけど、大人はひたすらドリンクオーダーの繰り返しで、今日は飲み倒れか、おい?とやや食傷気味にソフトドリンク連続オーダーを重ねていると、やって来ました、肉のミックスグリル!さすが肉屋の娘の誕生パーティーです。これにピッツア生地で作ったアツアツのポガチャ。(毎度お馴染みAn-chanさんがブログ内でポガチャについて詳しい説明をされております)ここにマーガリンやチーズがあったらもっと幸せだったんだけど、なんて贅沢な事を言う前に、十分満ち足りていた私なのでした。ミックスグリルの変わりどころではベーコンに鳥の砂肝を巻いたものを発見!新たな食感との出会いでございました・・(以下略)パーティーでは特に子ども向けのゲーム等が準備されているわけでなく、子どもはそれぞれ勝手に遊び、大人は大いに飲み食べる、と大小それぞれ勝手気ままに楽しんでおります。我が家のみっしゅ(仮名)は恐る恐るお兄ちゃん、お姉ちゃんが多くを占める輪の中に入っていきましたが、カフェのオーナーの息子くん@1ヶ月違いに殴られ、一時退散。しかし、すぐさまダンナの友人の娘@みっしゅと3ヶ月違いがすかさず制裁を加えに。やっぱり女の子は頼もしいね~(あれ?)そんな情けなさっぷりを垣間見せつつも、いつの間にかドサクサにまぎれて遊びの輪に加わっていたみっしゅに一安心(^^)そんな中、唯一ともいえるメインイベントはケーキカット。ケーキを囲んでお誕生日を祝う歌を皆で合唱し、ロウソク吹き消して、終了~♪(早っ!)rodjendan.jpgケーキのお味に関しては、ノーコメントです。(このあたりで食に対するテンションが著しく低下中です)参考までに、昨年末に招かれた誕生パーティーのケーキと我が家歴代のケーキも披露~☆andrej.jpgこれ、パーティーが開かれたカフェ(↑のカフェとは別会場)にあるビリヤードをモチーフに作られたケーキ。ロウソクだけじゃ物足りず、花火にも点火しております(@0@)torte.jpg怪しさでは市場に出回るニセピカチュウに負けず劣らずの怪しさを醸し出しているピカチュウ@デコペンペイント初挑戦作品(左)と、成り行きで予定変更し連結した新幹線と化したケーキ(右)<業務連絡:わはは大空さん、あの時の新幹線は最終的にこんな仕上がりとなりました。中途半端な状態のままお出しして本当申し訳ない! >デコレーションケーキを購入した事がないので気が付きませんでしたが、先日結婚特集の記事に目を通していたら、ケーキってデコレーションタイプの場合大きさではなく、重さ単位で値段が決まるのだとか!(他のサイトを拝見しているとイタリアでもキロ売りのようです)確かボスニア生活最後でデコレーションケーキを購入されていたわはは大空さん、その辺り如何でしょう?(大空さん、話振ってばかりですみません~m(__)m )ケーキの話はさておき、誕生日でも1才の誕生日は初めてのお祝いという事もあって盛大な宴を催します。リンク頂いてるSnow62さんのブログでも娘さんの初めての誕生日に関する記述がありますが、ゲストを招くにあたって日本のように出前や惣菜を利用する事はまずないのでホストが全て準備しないといけないし、かといって手間を省く為にカフェやレストランを利用すると出費がバカにならない。お金を掛けても、掛けなくても人をもてなすというのはやっぱり何だかんだ大変なのです。勿論子どもの成長に関わってくれた人々と分かち合える喜びはプライスレスだし、そういうお祝いの手間をわずらわしいと考えてはいけないのでしょうけどね・・本音としては、大変なのは大変なのよ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

夏が往く・・ «  | BLOG TOP |  » Summer/カローラのCM

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。