topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sarajevo-Torino 22 - 2006.02.23 Thu

私達の離日前日(といっても時差の関係で出発当日に開会式見てきましたが)に開会したトリノオリンピックも早いものでもう終盤戦。夏季オリンピック程の盛り上がりはないものの、オリンピック好きな息子につられて我が家のTVは常にオリンピックモードです。

ボスニアの全国共通チャンネルであるBHTV1では各経競技中継に加え、昼と夕方にオリンピック特集番組を放送していますが、そのオープニングとエンディングに登場するのが
vucko.jpg

サラエボオリンピックのオリンピック、ブチュコ(狼の子ども)です。彼が颯爽と「プロント プロント~」などと挨拶しながら登場した後に、今大会のマスコット、ネーべとグリッツが「チャオ アミ-チ~」が姿を現わし
sarajevotorino22.jpg
の画面で締め。「22」とはサラエボオリンピックが開催されてから今年で22周年を意味し、BHTV1で放送されるオリンピック関連の番組は「Sarajevo-Torino 22」というタイトルがついています。競技の合間にはサラエボオリンピック時の映像が紹介される事も。
sarajevotorino22.jpg

確かこれはフィギュアペアで銀メダルを獲得したペアだったと記憶しています。画面下の方に「Sarajevo-Torino 22」と表示されてるのが見えるでしょうか?イタリアとボスニアは時差がない為、寝ぼけ眼でTVに向かわなくてもいいぞーと喜んだのも束の間、最も楽しみにしていた女子フィギュアのSPはBHTVがホッケー、そしてクロアチアのHRT2ではサッカーの欧州チャンピオンズリーグをそれぞれ放送した為にライブで観れず(涙)
それでもBHTVの方は録画中継をしてくれたのですが、その放送時間というのが翌日の午前3時!!さすがに局側も視聴者に考慮してお昼の特集番組時にSP1位から3位の演技は再放送してくれました。(しかし、局側のミスで1位のサーシャ・コーエンの演技が中途半端で終了>怒)
HRT2もサッカー中継から途中でスケートに画面が切り替わったので、全国100万(→嘘)のフィギュアファンに応えてライブ中継か?!と思いきや、クロアチア人選手の演技のみを放送した後、再び画面はサッカーグラウンドへ切り替わってしまいました。
まあ、クロアチアは期待のスキーのヤニツァ・コステリッチが金メダルを量産したので(3つかな?)、フィギュアはオリンピックのオマケくらいの存在なのかもしれませんが。ヤニツァは今大会体調が思わしくなかったようですが、やっぱり「病んでもヤニツァ」ですな。最強です。

今夜は女子フィギュアフリーが行われますが、今のところBHTV1では20:30から中継を予定しているようなので(と書いてたらTVにSP時の荒川静香選手が登場!)もう今から楽しみー!!!!なので、今のうちに明日の仕事の準備と家事を終らせておかないと(^^;)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

今後の期待と不安と・・&自分にとっての「代表」 «  | BLOG TOP |  » 日本vsボスニア戦 メンバー発表!

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。