topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙は金 - 2006.06.16 Fri

背中越しに聞こえる会話に「聞こえないと思って言いたい放題だな」と苦笑した事はありませんか??前回帰省した際、バスの中で後ろの席から聞こえてきた女子高校生の会話

<女子高生A>(うちの息子を指して)あの子さ~、ハーフっぽくない?ハーフっていいよね~
<女子高生B>え~、あの子ママにそっくりだよ。日本人だって!
<女子高生A>そうかな~?だって髪の毛茶色っぽいし、カールかかってるよ~
<女子高生B>でも、あの位のカールしてる子も髪茶色い子もいるって~
<女子高生A>そうかな~(で他の話題に移る)

当の息子が聞いたら「余計なお世話だ!」と思うかもしれませんが、「聞こえてるって分ってるのかしら?」と思わず苦笑(^^;)?
正確には後ろではないですが、通路を挟んだ席に座っていた女子高生

<女子高生C・D>(私と一緒に座っていたダンナに向かって)ハロ~
(ダンナ無反応)
<女子高生C>なんだ、よく見たら大してかっこよくないじゃん(→「全然」の間違いです>爆)
<女子高生D>しかも何気にハゲてるし~

日本語が分らないと思って言いたい放題の彼女達でしたが、言われている意味が分っているダンナは沸騰寸前(^^;)という事が過去にありました(私は大いに笑わせて頂きましたが^^;)

日本では「沈黙は金」ということわざがありますが、こういった場合には確かに黙っていた方が賢いかもしれないですね。ところで、沈黙を良し、とするのは意外にも?ボスニア人も同じなようです。確かに文字通り「沈黙は金」を意味する「Cutanje je Zlato(Cは上に点がつくチュ)」という諺も辞書に載ってます。その割りには考える前に言葉を発している人を良く見かけるですけどね~
というわけで今度は背中に耳あり@ボスニア編を紹介します。

買い物に向かう途中で私の後ろを歩いていたカップル

<女>あら、中国人が歩いているわ~。全く
<男>まったく奴らはどこにでもいるんだよな~、何なんだよ一体

全くまた中国人と間違ってるよ、おいおい・・と思いながら何も耳に入らない素振りでそのまま歩き続けると、ダンナの親戚に遭遇

あら~○○、こんなところで何やってるの?
<親戚>あら、Snajka(親戚の嫁の意)、あんたこそこんな暑い中どこにいくのよ?

そして、こんなファミリーな会話を交わす横を、例のカップルが気まずそうに通過。
目の前を現地語が分る日本人(とは分っていなかったかもしれない)、しかも現地に「Snajka」と呼ばれる身分で定住しているとは思いもしなかっただろうが、見かけがまるで外国人でも油断してはいけないという事を身にしみて感じたに違いない。バカだね~。
大体ここの人達聞こえないとか理解できないと思うと言いたい放題だけど、思いがけなく反撃されるとバツが悪そうにするから本来は気が小さいんじゃないかと思う。
こうした日常の世界に限らず、昨今はこうしてサイトやブログなんかでも思った事を世間に発表する機会が増えた。きっと大して読まれてないだろう(特に自分が使っている言語が理解できない人達)と気を大きくして思うがままに書き綴ってるブログを見かける事があるけど、実はネット上自分が知らぬ間に意外な人と繋がっている事もあるし、翻訳サイトの質の向上で多言語の文章もかなり細かい部分まで意味が通じるようになっているというから、これまで油断して散々思いの丈を書き連ねていた人は真っ青かもね(汗)
背中に耳あり、ネットに目あり(?)、日常の生活にしろネットにしろ、思った事を口に出すのはほどほどにしておくのがよいのかも。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

隣の国より遠くの母国☆ «  | BLOG TOP |  » 「隣のママはどうしてる?」第3弾Upしました

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。