topimage

2013-04

Boje zvuka ~ヤドランカさんの新アルバム発売中~ - 2013.04.08 Mon

現在もボスニア北部・スラティナの保養地で療養を続ける、ボスニアの歌姫・ヤドランカさん。
国内外のメディアで現在の療養生活が紹介される機会も増えたように感じますが、やはり彼女の歌声を聞きたいと熱望しているファンの方が多いという事でしょう。
拙ブログのアクセス解析を時折チェックすると、「ヤドランカ」というキーワードでアクセスして下さっている方がかなりいらっしゃる様子。

全編現地語ですが、クロアチアのTV局・HRT1の番組に出演した際の動画がYOUTUBEにUpされています。
途中で演奏も披露しています。

Jadranka Stojaković u emisiji Damin Gambit

http://www.youtube.com/watch?v=JIWktMDRqRY

上記でリンクを貼った番組はスタジオで収録されたようですが、昨年11月にはセルビアのTV局・RTSの番組内でスラティナでの療養生活が紹介されていました。

Tv lica... kao sav normalan svet: Jadranka Stojaković

http://www.rts.rs/page/tv/sr/story/20/RTS+1/1207898/Tv+lica...+kao+sav+normalan+svet:+Jadranka+Stojakovi%C4%87.html

さて、そのヤドランカさんですが、デビュー40周年を記念し、この度過去に発表した楽曲を収録したアルバム「Boje zvuka(音の色彩)」をリリースしました。
3月上旬から店頭に並んでいるこのアルバム、扱っているのがDIDACO SHOPとMINUTICA各店と限定されているようで、どちらの店舗もない街に住んでいる私はちょっと遠出した際に探してまいりました。
しかし、どの情報を見ても肝心の値段が書かれておらず、特典DVDを入れて4枚組のこのアルバム、どの位するのやら・・・とドキドキしながら店頭に貼られたポスターを眺めてみると・・

bojezvuka.jpg

な、なんと20KM(約1200円)!思っていたよりお手軽なお値段で私も手にしていたお財布もホッと一息(笑)

IMG_2736.jpg

IMG_2729.jpg

IMG_2731.jpg

ヤドランカさんが過去にした多くの楽曲から今回のアルバムに収録する45曲を選択するのはなかなか大変な作業だったようです。厳選された45曲の中には「Haiku(俳句)」、「Hino hotaru(ひのほたる)」など、日本滞在中に発表された曲も。(画像の歌詞は「Što te nema」の日本語版「あなたはどこに」)

そして、特典のDVDは2009年に日本のアーティストの方々と共演したバニャルーカでのコンサートの様子が収録されております。
※コンサート報告ブログ
粉雪と感動が降り積もる夜
http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-209.html

ヤドランカさん、短い時間でもいいので、復活を待ちわびる人々の前で少しづつそのパフォーパンスを披露してくれる時期が来る事を願っています。

高み(から)の見物③ ~2013・早春 Hotel Hecco Delux~ - 2013.04.08 Mon


サラエボには高台から街を見下ろすポイントが沢山あるにも関わらずなかなか進まない「高み(から)の見物」シリーズですが、サラエボ在住ではないという事でご勘弁下さい。

さて、今年は2月から3月にかけ仕事の関係でサラエボの高台を廻る事が多かったのですが、今回は初めてサラエボの(一応)目抜き通りを見下ろす機会に恵まれました。



歩行者天国でもあるフェルハディヤ通りに位置するホテル、Hotel Hecco Deluxの最上階テラスからの眺めです。
夏だとテラスにテーブルが置かれているようですが、さすがに寒さ厳しいこの時期は閑散とした様子・・
でも、真下を見ると寒さに負けず歩く多くの人々の姿が、そして少し分かりにくいかもしれませんが、セルビア正教、ローマカトリック、そしてイスラム教それぞれの宗教施設を臨む事ができます。

(ホテルに最も近く目立っている黄色と緑の建物がセルビア正教会、左端に映っている同じく黄色と緑の高い建物がローマカトリックのカテドラル、そして奥手にイスラム教のミナレット)
テラスの反対側に廻るとチトー元帥通りの様子を眺める事ができます。

もしかしたらテラスにでなくともガラス越しに景色を臨む事ができるのかもしれませんが(ホテル最上階はカフェ&レストランになっている)、夏にサラエボを訪れた際には真下に街の空気を感じながらお茶してみたいなと思ったり。

Hotel Hecco Delux (住所)Ferhadija 2
高い建物なのでフェルハディヤ通りでは割と目立つ建物ですが、入り口が少し分かり難いかも。
チトー元帥通りからフェルハディヤ通りに入ってすぐのところです。(確か入り口を入るとエレベーターがあるのでそれに乗って行くとフロントに着きます。そこから階段で最上階へ)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード