topimage

2011-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化 - 2011.04.18 Mon

今月初めから、実家の方に急遽帰省しております。
普段なら欧州各都市から成田に直行するフライトも、震災を機に給油や乗務員交代の為アジア各都市に立ち寄るケースが多かったようですが、私が利用したフライトも通常より飛行時間が長いと思ったら、上記の理由から北京経由で成田へ行くという臨時ルートを取っているせいでした。

無事に帰国の途に着いたと思ったら、購入を予定していた某携帯会社のプリペイド携帯が到着初日に滞在していた地域のショップでことごとく品切れ、という想定外のハプニング。
どうやらその携帯会社の回線が震災後繋がりやすかった、という事から緊急用に買い求める人が殺到していたようです。幸い、車で20分程のショップで「まだ在庫ございますよ」という事だったので、閉店間際に来店してようやくお目当ての携帯を購入することができました。
最悪の場合、受け取るまで3日掛かる携帯会社のオンラインショップで購入するしかないかな~と諦めてましたが、帰省当日に何とか手に入れることができてよかった~。それにしても、プリペイド携帯に関してはどのショップでも同じ値段なのかと思いきや、同じ機種でもショップごとに価格に開きがあったのが意外でした。
(実は成田でも取り扱いあるのですが、ショップよりちょっとお高めです)

ただ、この話にはオチがありまして、先日ある作業にて副リーダーを務めていた際に、ふと携帯をみたら「圏外」の二文字が!(汗)私の役割は「リーダーに連絡が取れない際の連絡を受ける役割」だった為、急遽代わりの副リーダーさんを探してもらおうと思ったら、何とリーダーさんの携帯も「圏外」・・・すぐに他社を利用しているメンバーの方に連絡係を代行してもらう事になったのですが、その日に限って悪天候の為作業を中断するよう連絡が入った為、皆同じ携帯会社の携帯使ってたら本当にまずい状態でした。
その日の作業の改善点が「リーダーと副リーダーは他の携帯会社を使っている事」だったのはいうまでもありません。

さて、震災から1ヶ月余りが過ぎましたが、土地によっては復興に向け前進するのみの地域ばかりでないのはご存知だと思います。あれさえなければ余震に負けず頑張れるのに・・・と皆が口々にする言葉ですが、その余震も震災1ヶ月を迎えた当日と翌日と二日連続で震度6弱の揺れに見舞われ、それに伴う停電、断水などまたもやインフラ切断を経験することに・・帰省して間もない私でさえ心が折れそうになったのに、ずっと実家方面で過ごしている方々の心労はいか程だったことか。
ただ、今回は大抵の人が既に断水に備えていたこと、断水2日目に近所の公民館まで給水車が来てくれた事(東京水道局の車でした。ありがとう!)、また多くの地域で水道の復旧が前回よりも前倒しで進んでいる事もあり、水パニックはほぼ起こっていないようです。ただ、今度は前回殆ど断水に悩まされなかった地域の水道施設で被害が大きかったようで、そちらの給水作業が難航しているようですが。

画像-0080


被災地の状況も、必要とされる物資やニーズも日々刻々と変化しています。
その一方で、一刻も早く状況が改善して欲しいところがなかなか進まず、本当に歯がゆい気持ちですが・・

世の中の喜怒哀楽をよそに、自然は季節と共にその姿を変えていきます。
今は桜が満開を迎えていますが、10数年ぶりに日本の桜の下で春を迎えることで、自分の中の「日本人」が更に呼び起こされている気がします。


IMG_9101 (2)


画像-0047


IMG_9122 (2)


IMG_9129 (2)

IMG_9145 (2)

IMG_9144 (2)


IMG_9220 (2)


IMG_9198 (2) - コピー
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。