topimage

2010-10

前回記事で紹介したスターリモスト関連番組情報訂正&追記 - 2010.10.31 Sun

前回の『モスタールのいかりやさん、ならぬイカリ『屋』さんのダイビング』内で紹介させて頂きましたスターリモスト関連番組に関し、放送日の情報を誤って記載しておりました。
正しい放送日は11月2日です。

11月2日(火)午前11時00分(BS2)
再放送 世界遺産への招待状 「ボスニア・ヘルツェゴビナ 白い橋 希望へのジャンプ」
11月2日(火)午後3時15分(総合) 
再放送 世界遺産への招待状 「ボスニア・ヘルツェゴビナ 白い橋 希望へのジャンプ」

放送時間は11:00AMからBS2で、3:15PMからNHK総合で間違いないのですが、番組Hpを再度確認したところ、
NHK総合放送分に関しては
『放送休止のお知らせ-11月2日午後3時15分からの再放送・世界遺産への招待状は、近畿ブロック、愛知、三重、岐阜は別番組となります。』
とのお知らせがありましたので、対象地域にお住まいの方はBS2のみの視聴が可能になるようです。

詳しくは同番組Hpを御確認下さいませ。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/index.html

以上、訂正並びに追記でお知らせでした。

モスタールのいかりやさん、ならぬイカリ『屋』さんのダイビング - 2010.10.31 Sun

昨日はNHKでモスタル(モスタール)特集放送してたみたいですが、モスタルのスターリモストからジャンプする人を現地ではMostarski ikari(モスタルスキ・イカリ=モスタルのイカロス達)って呼ぶらしいよ。以前モスタルで仕事した時に記念に歴代のいかりやさん、じゃないかイカリさんについて書かれた本を頂きました。

miholjskoljeto 019

Mirsad-Deda Pašić著『 Mostarski IKARI』
著者であるパシッチ氏自身も10歳からジャンプ大会に参加されていたそうです。
(この方から直々にサイン入りの本を頂きました)
本には300人以上に昇る大会参加者のプロフィール、そして2004年時点の近況が紹介されています。

先月モスタル(モスタール)を訪れた際に初めてスターリモストから飛び込む場面に遭遇したのですが、なんせ観光シーズン真っ只中の凄い人だかりの中だったので、飛び込む音しか聞こえずガッカリ(泣)
飛び降りて間もなく橋の下から「ドッボーン」って凄い音がしたのはビックリしましたが、まあ約20mの高さから飛び込むから当たり前でしょうね。

見物人からある程度お金が集まらないと飛び込まないようですが、前回私が同行させて頂いた方はお金を払ったのに飛び込む瞬間に立ち会えなかったという何とも無念な経験をされたそうなので、絶対に飛び込む瞬間を目撃されたい方は何人かでまとまったお金を集めて即座に飛び込んでもらうのがいいのかもしれませんね。

mostar2010.jpg

飛び込みそうで、飛び込まない、なんともじれったいイカリ屋さん。(商売目的なので『屋』を付けてしまいました)いかりやさんだけど、飛び込む時に「ダメだこりゃ!」とか叫んだりしませんよ(ドリフじゃないから!)


尚、30日に放送された『世界遺産への招待・ボスニア・ヘルツェゴビナ 白い橋 希望へのジャンプ』11月2日に11:00AMからBS2で、同日3:15PMからNHK総合で再放送あるそうですので、今回見逃した方はチェックしてみてくださいね☆
[訂正]
再放送の放送日は22日と記載していましたが、正しくは11月2日の間違いです。失礼致しました。


日曜から日の入り時刻が一気に早くなる理由とは?、他 - 2010.10.30 Sat

≪ボン・ジョヴィが欧州のスタートに選んだのは、何とこの都市でした!≫

ボン・ジョヴィの次回の欧州ツアーはなんと隣国・クロアチアの首都ザグレブからスタート!コンサートは来年6月に行われるのに、チケットは来月5日から販売予定。早!それにしてもボン・ジョヴィいいな~☆http://bit.ly/bzAL9S

≪お墓参りの季節です≫

11月1日は諸聖人の日なので、この週末は近所のカトリック墓地にもクロアチアなどから多くの方がお墓参りにいらっしゃると思います。幸いお天気も良さそうですね

≪徐々にお馴染みの行事になりつつあるようですが・・≫

ハロウィンといえば、こちらでもお馴染みの行事になりつつあるようで、先日息子の英語の授業でハロウィン関係の教材が使われてた。週末には仮装パーティーもあるらしく、息子の親友はトイレットペーパー巻いてミイラに扮するらしい。その仮装自体はちと見たい気もするが、ハロウィンという行事自体に余り惹かれないんだな~。もし子どもが廻ってきたら与えるのはお菓子の代わりにかぼちゃの種でもいいかしら。だって皆かぼちゃの種食べるの好きだしさ。

miholjskoljeto 017

≪日曜から日の入り時刻が一気に早くなる理由とは≫

日の入りの時間は確実に早くなっているはずなのに、なぜかここ数日より日が長くなっているような気がする・・と思うのは、単にお天気が良くなったからそう思うだけという事に気づいた(汗)今日の日の入り 17:41
そういえば、先日身内と電話で話している時に「こっちは17:00だからそろそろ日の入りかも」といったら、「え、そんな時間でもまだ明るいのか!」で驚かれたけど、日本の日の入りはこちらに比べて1時間位早いのかな。ちなみに今日の実家方面の日の入り時間は16:44でした。
あ、そうだ。今週末は夏時間から冬時間に移行するから日本との時差が‐7時間から‐8時間に増えますよ。というわけで日の入りの時間も一気に1時間早くなるのか??日の出の時間が遅くなる分、時間を1時間繰り下げるって事でいいんですよね?

≪何語であっても電話は苦手です・・・(汗)≫

電話で話す事に抵抗を感じなければどれだけスムーズに仕事が進むのかと思う事多々あり。記録には残っちゃうけど、やっぱりメールの方が気が楽なんだよね~。ふぅ(‐‐;)
今電話したのはこれまでにもお世話になっているペンションなんだけど、名乗りもしないうちに「あなた○○(私の本名)よね?(^^)」と訊ねられた瞬間に緊張が解けて行くのを感じた。やっぱり今回もここに泊まる機会に恵まれてよかった、と心から思う。
先日ネット予約した件で返信がこないので電話してみたら、予約確認メールを送ってくれているとの事。そしたら見事『迷惑メール』の方に振り分けられてたのを発見 orz
でも電話する勇気を振り絞った事で、次の難関もクリアできそうな気がしてきたからいいか・・ってその難関も電話なんだけど(汗)

そんな手荒さも愛情のうちなのね(笑)、他 - 2010.10.28 Thu

≪日本訪問中です≫

現在 インツコ(Valentin Inzko)ボスニア=ヘルツェゴビナ和平履行上級代表が日本訪問中。今日の午後は伴野外務副大臣を表敬訪問したそうな http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/10/1026_06.html

≪そんな手荒さも愛情のうちなのね(笑)≫

誕生日だといえば耳を引っ張られ、髪を切ったといえばデコピンの洗礼を受ける。言葉にすると手荒なスキンシップだが、されている方はまんざらでもなさそうだ。
あ、別に嫌がらせをされているわけじゃなくて、そういう習慣なのです(汗)
誕生日に耳を引っ張る習慣に関しては過去のブログ記事をどうぞ

『メデタイのに 耳が痛い一日』

≪4万8千円の出どころが気になります・・≫

どこから日本円?-SIPA(国家情報保護庁)がトゥズラ地域の銀行にある3つの金庫から押収したのは66万ユーロ、 2万4千米ドル、約2.8kgの貴金属、そして 4万8千円・・何処から日本円、というかユーロや米ドルと比較して日本円の額が非常に半端なのが気になる(そういう問題じゃない)
尚、4万8千円その他が保管されていた金庫はボスニア国籍の3人の人物が利用しており、現在はいずれもイタリアで拘留中。今回はイタリアとボスニア両国の司法当局による共同捜査で、不正な麻薬密売並びにマネーロンダリング関連の組織犯罪が背景にあるものと見られている。

冬はどの季節よりも万歩計の回転が早まります。その理由は?、他 - 2010.10.28 Thu


≪FACEBOOK、Twitter、MIXIとSNSの勢いは未だ衰える事知らずですが・・≫

隣国セルビアではツイッターする人の事Tviterašと称するそうな。日本だと何て呼ぶんだろう?
こちらでは老若男女問わずFACEBOOKやってる人は結構いて、一時期は誰からともなく『FaceBookやってる?』って問いかけられたものだけど、 Twitterやってるか否かはこれまで訊かれた事皆無。息子も私のTwitter見て「これFaceだよね、ね?」って確かめてたし(--;)
「Twitter」は思いついた時のメモ帳代わりに大活躍中な一方、数年前に参加した「FACEBOOK」は既に退会しております。親戚知人はともかく、なぜか息子のクラスメイトにまで友達申請貰っちゃって嫌気が差したんだよね。何でそんな子どもにまでプライベートさらさなくちゃいけないんだ・・と。私の知人関係は大抵MIXIで繋がっているし、FACEBOOKを継続する事にほぼメリットを感じなかった為思い切りアカウント解除した次第です。

≪チリのクリスマスは真夏ですが、贈呈されるのは防寒靴らしいです・・≫

ボスニアの靴メーカー、チリ作業員全員に「特製靴」贈呈へ-このニュース、ロイターも発信してたんだ・・っていうか、この不況を受け、この会社の経営状態自体ヤバいらしいですが・・http://bit.ly/9A0Kwo今、丁度地元ラジオでもこのニュース放送中
製靴工場があるバニャ・ルーカ付近には治安維持活部隊(EUFOR)の一員としてチリ軍が駐留中。同国駐留軍のカルカティオ(Karkatio)司令官は「我が国におけるボスニアの知名度は低いが、ボスニア国民の方々が作業員救出を注意深く見守り、連帯感を示してくれる事は素晴らしい」とコメント
いつも『製靴』とタイピングする時に、『あれ、「せいくつ」じゃなくてなんて読むんだっけ?」とキーボードを叩く指が一瞬止まったんだけど、「せいか」なのね。確かに「軍靴」と書いて「ぐんか」って読むもんね。

≪君の人生はマラドーナの監督人生よりずっと長命でした・・≫

タコのパウル君、W杯中は話題と笑いをありがとう。安らかにお眠りくださいRT @Jutarnji Umro Paul. Hobotnica Paul.

⇒クロアチアの日刊紙Jutarnji LisがTwitterに更新した第一報が「パウルが死んだ。タコのパウルが」で、その後しばらくして関連記事がUpされたんですが、更新担当者もよっぽどショックだったんでしょうか?

≪てんとう虫が運ぶのはどうやら幸せではないようで・・≫

てんとう虫は厄介者?-隣国セルビア中部のチャチャクでアジア(中国の大部分)を生息地とするてんとう虫が大発生。住民を辟易させているらしい。この時期この地域を生息地とするてんとう虫は見かけないらしいので、先日私の目の上に止まったのも、もしかするとこの種類のてんとう虫だったのかも?

≪改めて、旧ユーゴ諸国が約50年もの間どうやって1つの国としてまとまっていたのか理解に苦しみます・・≫

Transparency Internationalによる2010年「汚職番付」、旧ユーゴでは27位スロベニア、62位クロアチア及びマケドニア、69位モンテネグロ、78位セルビア、91位にやっとボスニア・ヘルツェゴビナ、そして110位コソボhttp://bit.ly/cX6ZUL

≪本格的な冬が背中まで迫ってまいりました・・≫

多くの日本人観光客も訪れるクロアチアのプリトヴィッチェ湖群国立公園にも雪が降った模様(>-<)こちらも今朝は雨のせいかグッと寒さが増しましたが、真冬が背中の直ぐ後ろまで近づいている気配がします・・http://bit.ly/9DzOE9

≪冬はどの季節よりも万歩計の回転が早まります。その理由は?≫

今日は薪ストーブのある地下室との往復4回目、ふぅ・・・

地下室往復5回目行ってくるか・・・(--;)

今日ストーブの薪の燃え方が今ひとつだと思ってたら、温度設定が温かい日仕様になったままだった・・という事が判明。はぁ、やれやれ・・(息子の口癖)

新世代の『ピクシー』、サラエボで活躍中!、他 - 2010.10.26 Tue

≪本家のオバマ氏は支持率低迷のようですが、『ピランのオバマ』さんの政治手腕やいかに?≫

スロベニアのピラン市で初の黒人市長誕生-非公式結果によるとガーナ出身の医師ボスマン氏が市長戦で当選の模様。ちなみにその肌の色から「ピランのオバマ」と呼ばれているそうな。http://t.co/xG7rIRC
そうそう、初代駐日ボスニア大使もガーナ出身の方でした。ピラン市のボスマン氏同様旧ユーゴ時代に留学して、現在はモスタール(モスタル)でも医師として有名だった方。旧ユーゴ時代はアフリカや中東等から沢山留学生受け入れてたんだよね。

[追記]
初代ボスニア大使の名前を失念していたのですが、コメント頂いたnilさんから情報を頂きましてBenjamin Markin氏だという事が判明致しました(ずっとマーティンさんだと思っていた・・)ありがとうございました!
Japan Time紙にも同氏関連の記事がありました。(そうそう、奥さんが急逝された事で任期を切り上げボスニアに帰国されたんでした)

『Bosnia-Herzegovina envoy curtails Tokyo assignment』
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20010926b4.html


≪その行動自体が彼の人生の汚点にならないといいのですが・・≫

先のセルビア・ベオグラードダービーでOprostite mi moju ružnu prošlost(俺の醜い過去を許してくれ)と書かれてたシャツを披露し、議論を巻き起こしたパルティザンのGKストイコビッチ。
ストヤノビッチ、コロマンといった(元)選手なども今回のストイコビッチの行動に苦言を呈しています。彼がツルベナ・ズヴェズダのサポーターにより身の危険にさらされたのは確かですが、罪を憎んでチームを憎まずという考えはないんでしょうか・・

≪もう1つのダービーは試合大荒れな上、スタジアム外で惨事発生≫
そういえば、サラエボのダービーは0-0の引き分けだったんだな。この試合ではレッドカードが3枚出たそうです。はぁ・・・
昨日のダービー開始前にFKサラエボサポーターが何者かにより刃物で首を刺され重症を負う事件が発生。事件はトラムの中で起こった模様。http://bit.ly/9VvDOX

≪ようやく白黒つきましたが、次回に向け無効票を減らす対策は必要です≫

先週半ばから行われていた大統領評議会(セルビア人代表)投票の無効票再開票、大半の見解通り結局結果に影響はない様子。それにしても尋常じゃない無効票の数は、やっぱり分かり難い投票用紙が原因なのか??

≪1=1で計算は楽になりましたが・・≫

ゲイパレード、ヒラリー・クリントン米国務長官、そして先週末のベオグラード・ダービーの警備に費やされた費用、占めて1億5千万ディナール(約1億6千万円)也(汗)http://bit.ly/aBTejF

これまでセルビア・ディナールの対ユーロレートしか意識してなかったけど、Bloomberg,co.jpの為替レート計算によると、今の対円レートは1ディナール=約1.05円らしいからほぼ1=1と計算していいかな。

しかし、確か私がべオ在住だった12年程前は、今は無きドイツマルク=4ディナ-ル位でしたから1ディナール=20円位だったような・・yuzuru_yuyuさんの情報だと3年前は約2円で計算してたそうです

≪新世代の『ピクシー』、サラエボで活躍中!≫

今シーズン、モンテネグロ1部リーグのゼータからサラエボに移籍し、今やチームの中核を担う選手になりつつあるダミル・コヤシェビッチ。そして彼のニックネームは「ピクシー」。http://bit.ly/9Z74UQ
サラエボのピクシーは背番号も勿論10をつけてます。やっぱり意識してる?http://www.fksinfo.com/kp-56-Damir_Kojasevic.htm
インタビューによると幼い頃からピクシーという愛称で呼ばれていたそうです。勿論由来はあの人、『元祖』ピクシーのドラガン・ストイコビッチ氏。彼にとってもピクシーのプレーはお手本だったみたいですね。http://bit.ly/9UklUC

語学熱にロケ地巡りが大流行の兆し、この現象は世界共通? - 2010.10.26 Tue

≪とりあえず話は合わせておきますが・・≫

今掛かってきた電話、一体誰なのか検討が付かない・・でも、相手が凄くフレンドリーなので、こっちも親しげに話してみた(笑)頼むから最初に名乗ってくれよ
オットの家族が父方も母方も現地の人が驚く程の家族なので、一番身近な親戚を覚えるだけでも精一杯。加えてオットが家族同然に付き合っている親友の親戚・知人まで覚えなければいけないのはミッション・インポッシブル・・・

≪「素材を生かす」と「素材をそのまま使う」というのは似て非なるものなのです・・≫

いくら『ハンドメイド』でも、幾らなんでも手抜き感ありすぎだろ!モスタルのお土産屋さんにて。一応キャンドルホルダーらしい。 http://twitpic.com/30fjwj
石だから重いしセンスないし、これ買う人いるんだろうかと不思議に思いながら写真撮りました(汗)
miholjskoljeto 014


≪語学熱にロケ地巡りが大流行の兆し、この現象は世界共通?≫

セルビアは現代版千一夜物語に熱狂中-前にもツイートしたけど、現在セルビア、クロアチア、ボスニアなどで放送中のトルコドラマ「1001noć」。先日の日刊紙Pressによるとセルビアでの同ドラマ視聴率は30%越え、また20歳前後の女子達がこぞってトルコ語クラスに通い始めているそうな!

11 月初旬には熱狂的なファンを対象とした3日間のツアーが催行される予定で、ドラマに縁のある場所を巡るそうな。同ドラマでヒロインŠeherezadaを演じる女優Bergüzar Korelはセルビア人のロケ地巡りツアーに驚く様子を見せず、ドラマがそれ程人気なのは光栄、と語っている。

このドラマ、他の東欧(中欧)の国々でも流行っているのかな?WikipediaでBergüzar Korelを検索したらトルコ語の他はクロアチア語、マケドニア語、ボスニア語しかなかったから、旧ユーゴ周辺が一番盛り上がってるのか?あ、でも盛り上がりを見せてるセルビア語がなかったな・・



目の上のたんこぶ、ならぬ 目の上のてんとう虫は幸運の運び主? - 2010.10.24 Sun

≪ママのカミナリにも効果ある??≫

昨日訪問したお宅で見かけたハウスリークというハーブ。ボスニアでは「ČUVARKUĆA(家の守り番)」と呼ぶのだけど、何でかと思ったらその昔ハウスリークが家の屋根に生えると落雷や火災そして戦争などの災いから逃れられると言われてたとか。だから、中には「我が家ではハウスリークを植えたプランターを屋根に置いてたわよ」って言ってた人がいたのか~。
このハウスリーク、ウチの息子もママのカミナリが落ちないように、こっそり持ち歩いてた方がいいかもね(笑)

≪目の上のたんこぶ、ならぬ 目の上のてんとう虫は幸運の運び主?≫

久々に秋晴れな週末。午後からオットと丘の上のカフェにお茶しにいくよ~☆但し、オットの気が変わって行き着けのカフェに拉致される可能性も大だけど(^^;)
今日カフェでコーヒー飲んでたら、てんとう虫に襲撃された(笑)目の上のたんこぶ、ならぬ、目の上のてんとう虫。何かいいことありそうな予感☆

micoibubamala.jpg

遠くからみたら大きいホクロにもみえるかも(?)

miholjskoljeto 005

丘の上のカフェで私が注文したのはガス入りミネラルウォーターとカプチーノ。でも、不景気なせいかカプチーノの泡が一時期の半分近く減ったような気が・・

miholjskoljeto 010-1

山の木々も徐々に色づき始めています。最も色濃くなるのはあと半月後位かな?

食欲減退の効能があるお茶をお願いします、他 - 2010.10.23 Sat

≪有能な人材あれど、生かす能無し・・なのか≫

(少ない人口で国の将来を担うには、やっぱり教育よねぇ、という意見に対し)
この国の問題はね、有能な人材が国内に留まろうと思えるようなシステムが皆無ってこと。ごく身近に博士号持って海外で活躍してる人3人程いるけど、帰国しても能力に見合ったポストが保証されている可能性皆無だもの

≪ドイツの郵便会社が酸化炭素削減を目的に、一般人に郵便配達と委託するシステム導入、というニュースを聞いて思い出した事≫

郵便物じゃないけど、バス運転手のミスによりセルビア国境で置き去りにされた私のパスポートが、私達と同じルートでボスニアに向かうどこの誰か分からぬ人に託されて戻ってきた事があったが、他にも某国境にて嫌がらせで返してもらえなかったパスポートを隣国の入国審査官が取り返してきてくれた話やら、EU域内の移動の為パスポートに出国を押されなかったのに、出国スタンプが必要といわれたり、皆さん出入国を巡っては色々理不尽な事を経験されているのだな~。

≪私には食欲減退の効能があるお茶をお願いします・・≫

「効能は分からないけど、いい匂いがするのよ」と近所のおばちゃんが毎朝淹れてくるMATIČNJAKというお茶。レモンのような香りがするな~と思いつつ飲んでたらレモンバームだったのね。でも『食欲促進』って私には逆効果じゃん(^^;)

≪郷愁を誘うスナック菓子≫

主にスナック菓子を製造しているMarbo社の新製品Clipsy MAXのスイートチリ味は「とんがりコーン」ボスニアバージョンといった感じ。口に入れるとこみ上げてくる懐かしさ・・とはいえ、幼少の頃はとんがりコーンそんなに好きじゃなかったんだけど(笑)

≪焼き栗剥きに集中&フーリガン対策に皮むきは効果ある???≫

今日の午後はコーヒー飲み友達のおばあちゃん達と集まって焼き栗大会でした。皮剥いてないから2時間のうち1時間半位は黙って皮むきに集中。
栗の皮剥きしてたら、おばあちゃんの1人が「かぼちゃの種の皮むきの骨が折れるわよね~」と言い出したんだけど、確かにひまわりの種とかかぼちゃの種とか実を出すまでが大変・・・と思ったところで1つ名(迷)案。

こちらではかぼちゃとかひまわりの種とか食べながら観戦する事が多いから、サポーターが荒れる事が予想される試合の際にはこれらの種なり焼き栗なり来場者全員に配って、皮剥きに集中させる。どうせ暴れる奴らは試合なんか見に来てないから夢中で種だの栗だのの皮剥いてる内に試合終わってるよ(笑)

集中と言う意味では、種の代わりにプチプチでもよし(笑)ただし、プチプチを巡る争奪戦で、試合とは別のところで暴動が発生する恐れあり、かも。

≪伝統の一戦ならば、サポーターも誇り高い態度で臨むべし!≫
この週末は荒れる事間違いナシの一戦、パルティザンvsレッドスター(ツルベナ・ズヴェズダ)が予定されているが、ボスニア・プレミイェルリーガでも日曜にジェレズニチャールとサラエボのサラエボダービーが控えている。ちょっと不安。この一戦はBHT1で中継予定
話がサラエボ・ダービーに逆戻りするけど、サラエボとジェレズニチャールの対戦は今回で96回目。今節の対戦で139回を迎えるセルビアのベオグラードダービーよりは少し歴史が浅いのね

≪ボスニアのリゾート、と言われても、全くピンと来ませんでした(汗)≫

チリで救出された作業員達をボスニアのリゾートに招待。-ボスニアの鉱山会社オーナーの申し出らしいが、ボスニアのリゾートってどこ?ヤホリナ?全く検討が付かない(汗)http://bit.ly/dvbpfU
ボスニア絡みだと某製靴工場が作業員達に靴をプレゼントという話は聞いた事あるけどね。

これの事か!-コニィツの"プロムインベスト社"がチリの作業員達に対し "Garden City Hotel Konjic & Resort"での一週間の休暇を申し出る。でもコニィツの街自体はリゾートじゃないけどね。http://bit.ly/a37Wwh

"プロムインベスト社"は鉱山会社も所有しているらしいけど、滞在地として選ばれたのもこれまた同社所有のホテル。招待に必要な総費用は50.000 KM.程らしいが、招待者には33人の他に在ベオグラードのチリ名誉領事なども含まれているらしいよ

50000KMって日本円にして約300万円位だけど、っていうか「鉱山の仕事のリスクは理解している」というなら、そのお金、所有鉱山の安全対策とか社員の労働環境改善に使えばいいのに・・
コニィツといえば、旧ユーゴ時代に造られた核シェルターがある事でも有名なんだけど、何とこのシェルター、らぱQでも紹介されてたのね!http://labaq.com/archives/51481934.html

※コニィツはサラエボとモスタール(モスタル)の丁度中間辺り。モスタールからだとバスで約1時間、サラエボからだと約1時間20分。

≪海老で鯛を釣られるなよ・・≫

息子の周辺で日本のアニメ「爆丸」の再ブーム到来、今日息子が友達と交換した爆丸(種類不明)は日本で買ったオリジナル商品。それをバッタ物と交換してしまうなんてもったいない!!だって、日本で買ったのはオリジナルなのは勿論、値段も10倍近くするんだよ(涙)
しかも、近所の中国商店で新たに購入した爆丸は、「爆丸」ではなく「爆弾」だった(汗)どこまでもついてないなあ・・

≪事前の連絡はあらまほしきなりよ≫

うん、事情は分かった。それは仕方ない。でも、中止になったならなったで事前に連絡位くれよ。皆腹空かせて待ってたんだからさ・・(--;)

サラエボ⇔ボスニア間のバス移動について(2012春・大幅に加筆しました) - 2010.10.23 Sat

アクセス解析の検察キーワードをチェックしてみると「サラエボ ベオグラード バス」で当ブログを検索してくださっている方も結構いらっしゃるようなので、ベオグラードを含むサラエボ発のバス時刻表のURLをUpします。
サラエボ県観光協会(ボスニア連邦側)のサイトですが、ボスニア連邦のみならず、スルプスカ共和国側のターミナル(LUKAVICA BUS STATION)発の時刻も表示されていますよ。

<2012年4月追記>
つい最近上で紹介したサラエボ県観光協会のサイトを再チェックしたところ、は各バス路線の運行曜日のみ表記→後はバス会社(Centrotrans)のサイトを確認してね、という記述に変更されていました。(しかも肝心のCentrotransのサイトは英語版がない!(怒))
変更されてから気づくまで、このブログを見てくださった方には本当にご迷惑をおかけいたしました。
油断せず、頻繁に情報変更の有無をチェックするよう心がけます。

というわけで、Centrotransの時刻表(サラエボ⇔ベオグラード)を転載しておきます



サラエボ 6:00発ーベオグラード13:10着(毎日運行)
ベオグラード 16:00発ーサラエボ 22:45着(毎日運行)



上で紹介したベオグラード行きのバスはボスニア連邦側のバスターミナルから発着する便ですが、
スルプスカ共和国側の東サラエボ(ISTOČNO SARAJEVO イストチュノ サラエボ)のルカヴィッツァ(Lukavica)バスターミナルからも同路線が運行しています。便数はこちらの方が多いです。

(こちらのターミナルへはボスニア連邦側のサラエボからトラム103番に乗って終点まで行き、そこから徒歩で5分程)

Centrotrans Istocno Sarajevoの公式サイトから時刻を転載します。




東サラエボ 8:00発 - ベオグラード 15:35着
東サラエボ 9:45発 - ベオグラード 17:45着
東サラエボ 12:30発 -ベオグラード 20:00着

ベオグラード 8:00発 ー 東サラエボ 16:00着
ベオグラード 11:30発ー 東サラエボ 19:30着
ベオグラード 13:15発 ー 東サラエボ20:50着

片道 39.00KM(約20ユーロ)


※ベオグラードー東サラエボ間は上で紹介した他にも、夜行便等あと数本出ているようです。
そちらはベオグラードバスターミナルのサイトから検索してみてください。
http://www.bas.rs/basweb_eng/RedVoznje.aspx?lng=en


なお、ベオグラード・バスターミナルの検索システムにおいては

ボスニア連邦側のサラエボ行きバス→「Bosnia and Herzegovina」から「Sarajevo]
スルプスカ共和国側の東サラエボ行きバス→「Serbian Republic」から「Istocno Sarajevo

をそれぞれ選択するようになっていて少々ややこしいです。(ボスニア連邦もスルプスカ共和国も、どちらも同じボスニア国内なのにね・・・)

なお、以上の情報は2012年4月現在、各バス会社の公式サイトを基に執筆しておりますが、サイトの情報が最新のものに更新されていない可能性があり、現地のバスターミナルで時間を再確認する事をお勧めします。
また各社サイト内の誤記、予告のない出発(到着)時刻変更に関しては当方で責任を負わないものとします。

WANTED!国内で最も探すのが困難と言われた4人とは?(※但し、現在逮捕済み1人を含む)、他 - 2010.10.22 Fri

朝は霧がかかってたものの、本当久々に青空が広がったので洗濯物は外干しにしよう、と物干し台をテラスに出してみました。でも、外気が冷たいから結局暖房が効いている屋内に干した方が乾きが早いんですよね・・

≪10%の重みはいか程?無効票の再開票始まる≫

大統領評議会のセルビア人代表選出に際し、6万票以上に上る信じられない無効票が出た今回の選挙。これらの無効票に関し、明日(日本時間で今日)の12時からサラエボの集計センターで再集計が行われるとの事

今日のトップニュースは選挙無効票の再開票スタートについて。再集計の対象になるのは大統領評議会セルビア人代表に投じられた票だけど、ラドマノビッチと次点のイバニッチ氏の差が僅差なだけに、万一無効票の数割が有効だった場合選挙結果が変わる可能性も含んでいる。作業は最低3日程かかる模様。
ちなみにラドマノビッチ氏とイバニッチ氏の票差は9697票。今回の再開票対象となった無効票は66138票(全投票数の約10%!)

≪ボスニアへの中国進出、そして時代はドイツ語から英語へ≫
==============================================================================
melon_heartさんから頂いた『 ボスニアヘルツェゴビナにも中国系移民が小さなビジネスからグングン台頭。10年前英語は皆無でロシア語ドイツ語優勢だったが、今や英語を話さないとボスニアでは生きていけない』ってボスニア在住のみーちょさん本当?という疑問に答えて
==============================================================================
中国人の経営する商店は一時急増したけど、不況で数も減ったよ。でも商店レベルのビジネスではなくインフラ関係の受注とか大きい仕事には力を入れている感じ。
英語は若い子を中心に話せる子も増えているけど、通常の生活の中で英語の知識がなくても生きていけない状況ではないな。勿論、ビジネスとかの場面では普通に英語力が求められているとは思うけど。
ちなみにボスニアでは小学3年生から英語、そして6年あたりからドイツ語など第2外国語を勉強します。でも、TVで吹き替え無しの外国ドラマとか普通に観れるから、普段から英語をはじめとした外国語に触れる環境は整ってるよね。

≪家主が気に入っているなら口を出す事ではないのかもしれませんが・・≫

隣国クロアチアの日刊紙Jutarnji listサイト上で「クロアチアで最も醜い家屋TOP8」掲載。クロアチアだけじゃなく、ボスニアでも屋根が緑で家の外壁が赤とか、どうしてこんな配色にしたのか理解に苦しむ家多数ありますhttp://bit.ly/cZRtmC

≪WANTED!国内で最も探すのが困難と言われた4人とは?≫

ここ数年、金融機関からの借入金が返済できず自ら命を絶つ話も日常茶飯事だが、融資の保証人を引き受けて損害を被るケースが後を絶たない。一説には30万人がこの問題を抱えているとの話。
そんな状況なので、例え近い関係であっても保証人になる事を躊躇する傾向にあるが、そういえば数年前のジョークに「現在国内で最も探すのが困難な人物 カラジッチ(※現在逮捕済み) ムラディッチ そして2人の保証人」っていうのがあったなあ。
ラジオで今丁度この話題が挙がっているんだけど、保証人になる、という事がどういう意味を持つのか、ボスニア国内ではまだ浸透していない模様。



動けよ さらば与えられん、かも?、他 - 2010.10.21 Thu

≪頑張っても上手くいかぬ事もある・・それが人生(ゲーム)≫

このところ毎晩恒例になってる人生ゲーム。息子は私に負けたくなくて事前に練習までしてるんだけど、その努力も本番で効を奏さず。息子よ、人生は全て努力次第と言えないのが切ないが、上手くいかないのもまた人生・・・

≪日本語でも現地語でもノリのよいトークと音楽があればネット生活の楽しみ倍増≫

今日は久々に地元(日本のね)方面のネットラジオではなく、BH RADIO1を視聴しながら作業中。現地の面白いネタも拾えそうだしね。
気が付けば終日BHRADIO1を聞きながら作業していたので、少し他局に浮気。現在はトゥズラのRadio Slon89FM視聴中。ボスニアのネットラジオはこちら
http://www.surfmusic.de/country/bosnia+and+herzegovina.html

≪昔取った杵柄はまだ有効な模様。≫

約10年振りに側転成功(^^)V 但し、10年の重みを腕にヒシヒシと感じるなり(汗)
やっぱり身をもって習得した事は割と上手くにコツを伝えられるものだな~。という事で息子に側転伝授中。

≪動けよ、さらば与えられん、かも??≫
おっ、NESCAFEの「3u1(コーヒー+砂糖+ミルクパウダーが入ってるスティック)」の懸賞で、ここ最近心惹かれているi pod touchが当たるらしい☆
しかしここで一句「ipod 欲しがる前に さあ動け」、そうですね 携帯しなきゃ 意味が無い・・・ヒッキー生活続けるならPCで十分ですね(汗)

Bo『th』niaでもBo『s』niaでも、日本語では『ボスニア』ですが・・・、他 - 2010.10.20 Wed

≪戦犯がどう裁かれていくのか、判事の視点から語られる旧ユーゴ内戦≫

昨夜放送されたBSフジの『インタビュードキュメント その時、私は』旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所の判事を務められた多谷千香子さんがゲストだったとか。BSフジの番組表をチェックしたところ来週25日に再放送があるようなので、旧ユーゴや戦争法廷に関心がある人は必見。

BSフジ 「インタビュードキュメント その時、私は」
http://www.bsfuji.tv/top/pub/sonotoki.htm
l

「民族浄化」を裁く

「民族浄化」を裁く

価格:735円(税込、送料別)



≪最近のセルビアはハイリスクなイベント続き・・≫

安全確保の為に5000人の警察を投入する必要がある程ハイリスクな試合を、今この状況で敢えてやる必要があるのだろうか?と思う。パルティザンvsレッドスター(ツルベナ・ズヴェズダ)は土曜日開催予定。はぁ・・・

≪世界の黒澤監督 今年生誕100年です≫
金曜夜にRTRSで黒澤明監督の『酔いどれ天使』が放送されていたのは、同監督生誕100周年記念特集の一環らしい。先週の「酔いどれ天使」を皮切りにこれから毎週金曜に黒澤作品が放送され、今週は『野良犬』の予定http://rtrs.tv/rtrs/akiro.pdf

≪去る人、行く人・・そして世界のどこかで争いは続く≫
18年に渡りボスニア・ヘルツェゴビナに駐留していたスペイン軍が撤退。これまでに46 000名の軍人が平和維持活動に参加、22人が殉職。今回の撤退に際し、スペインのチャコン国防大臣が同国軍駐留地であったモスタール(モスタル)を訪問http://bit.ly/952vW7
ボスニアから外国軍が撤退して行く一方、ボスニアは中東に部隊を派遣している。先日もアフガニスタンで展開するISAF(国際治安支援部隊 )に派遣される45名の壮行会が行われた。ボスニア軍から同国に戦闘部隊が派遣されるのは今回が初めて。http://bit.ly/bEgpfW

≪ハーブティーは、心身ともに和むよね~≫
普段飲んでいるカモミールティー、ジャーマンカモミールなのか、ローマンカモミールなのか疑問だったのだけど、恐らく前者と思われ。ジャーマンカモミールのアロマバスはリラックス効果のほかに筋肉痛や関節の痛みにも効くらしいよ。

≪ビールと後藤アナウンサーのダジャレはキンキンに冷えてるのがうまいです(笑)地球ラジオ≫

過去に2回出演したNHK「地球ラジオ」のサイトを久々に覗いてみる。すると、過去の出演者達から送られた写真が
ブログ形式で紹介されていて、昨年12月に私が番組出演した際に提出した写真達も掲載されております。
別冊 地球ラジオBlog
http://www.nhk.or.jp/gr-blog/2009/12/
2回目の出演となった昨年末の放送は、出演途中で自宅回線と携帯まさかのダブル回線切断により無念の途中リタイア!という悪夢の結末となったが、通話中にダブル電話回線不通という事態に見舞われたのは、後にも先にもこの時だけ・・・orz
週末に放送されてる『地球ラジオ』。今度の日曜の放送では『アイラブジャパン』のコーナーに隣国セルビア出身の方が出演するらしいよ。勿論ネットでも視聴可能
http://www.nhk.or.jp/gr/

≪「S」か「th」か?日本語では一緒でも、実物は大きな違いです・・≫

ボスニア湾とボスニア、よく調べたら英語表記だと前者が(Gulf of)Bothnia 、後者はBosnia(and Herzegovina)、要はSとTHの発音がいっしょくたになって日本語化されてしまったという事のようですね。こちらの現地語だとBotnički zaliv

先程yuzuru_yuyuさんが刺繍の話をされていたので、旧ユーゴ方面の刺繍図面を紹介している書籍がないかな~と検索すると、サブタイトルがずばり「~エキゾチックなユーゴスラビア~」という図案集発見。あーウチにもこういうモチーフの作品あるある~☆但し私の作品じゃないけど(爆)





ひょっとして秋は師走より俊足なのかも?と思う今日この頃、他 - 2010.10.19 Tue

今日は霧雨の降る1日となりましたが、気象関連のニュースを拾っていると、この雨が雪に変わる日もそう遠くないような気がします。

それでは、今日のツイートより抜粋+α、行ってみましょう☆


≪今日から心機一転!手動反映で内容に一捻り入れる事にしましたのでよろしくお願いします≫
今日からブログへのツイート自動更新を止めてみる事に。ツイートをブログ記事としてまとめて掲載する自体は継続していくけど、ブログに反映する必要のないつぶやき的なものもあるし、ツイートの内容をブログの方で膨らませて書いていければと思っているところ。

≪世界の巨匠「たけし くろさわ」???≫

先日は60年前の邦画が放送されたけど、火曜日の25:00(水曜深夜1:00)からPINK BHで金城武主演の『リターナー』(2002年)が放送されるよ☆古きよき映画もいいけど、どっちかっていうと、こういう割と新し目の作品の方が見たいんだよね~。

映画といえば、先日のTV中継で、あるショップの店頭に「TAKESHI KUROSAWA」とデカデカと書かれたT-シャツが飾られているのを見つけたんだけど、微妙に間違えているのか、日本を代表する映画監督の名前を組み合わせたのか、今ひとつ分からん

アンタルヤ・ゴールデン・オレンジ・映画祭にて、ダニス・タノビッチ監督の「Cirkus Columbia」がチャン・リュル監督の「Dooman river」(韓・仏)と共に最優秀映画賞(the Best Film award)を受賞。
http://bit.ly/cB6LdM

「Circus Columbia」あらすじ(英語)

http://www.the-match-factory.com/films/items/cirkus-columbia.html


≪ひょっとして秋は師走より足早に去って行くのでは?と思う、今日この頃・・≫

今年は本当に秋が立ち去るのが早くて、スルプスカ共和国最大の都市・バニャルーカでも本来10月15日から始まる集合住宅への暖房供給が約1週間繰り上げられてスタート。薪ストーブと違って煩わしさないとはいえ、このシステムだと気温の低下に直ぐ対応できないのが不便。特に子どもや老人がいる場合

隣国クロアチアでは初雪観測-標高約1600mに設けられたザヴィジャン(Zavižan)測候所では初雪を観測したとの事。但し、この寒さはまだ序の口らしい・・今年の冬はほぼ毎日雪が舞っていた昨冬より厳しくなるという話もあるし、ブルブルブル・・・・{{{{(+ω+)}}}}

近所のおばあちゃん達の間でも話題になってるけど、他にもあちこちで「今年は1000年に一度の厳しい冬」になるって言われてるな~。昨日読んだ新聞によると1990年代の寒さが戻ってくるらしい。1月は寒く、湿度が高い天気、そして2月はより寒さが厳しく、かつ乾燥した天気になるとの予想。

≪息子のバースディケーキのデザインには毎年頭を悩ませていますが・・・≫
文字通り遊べるケーキ-既にクリスマスケーキが紹介されてるのに驚いたけど、駒までお菓子で出来てるオセロ(リバーシ)型のケーキに惹かれる。今年の息子の誕生日ケーキにもよさそうな感じ。勿論手作りですが・・http://bit.ly/9UdLR4

≪将来はサッカー選手希望の息子、サッカー移籍プロフィール診断によると君の将来は以下の通りです(笑) ≫

『前橋育英高~早稲田大~サンパウロ~FCポルト~リバプール~引退』『清水商~清水エスパルス~LAギャラクシー~バルセロナ~ザスパ草津~引退』姓と名を逆にして2通り診断してみた。どっちがいいか息子に聞いてみようw http://shindanmaker.com/3664

晩秋はイベントてんこ盛り!ボスニア・ヘルツェゴビナのイベント情報、他 - 2010.10.18 Mon

≪せっかくですので、もう少し早い時間の放送をお願いします。≫
昨夜、10時過ぎのニュースの後に放送されたR-12指定の映画。突然縦書きの字幕で何事かと思ったら、黒澤明監督の『酔いどれ天使』だった。でも、睡魔に勝てず途中で撃沈。 3:47 PM Oct 16th

≪え、清純波女優とナニワの帝王が入れ替わり?!結局はユーザーのイタズラだったそうですが・・≫
新年に向けこれまでのイメージを一新したガッキーの姿に唖然・・・wツイッターでも色んなところで話題に上がっているけど、余りの衝撃にこのまま行くと来年のカレンダー売り上げNo1だろうね(笑)このまま画像取り替えないで欲しい

≪てっきり最初に退院した3人の内の1人だと思ってたのですが・・≫
チリのスーパーマリオ、こと2番目救出のマリオさん、真っ先に退院したのかと思いきや、32番目に病院を後にした事が判明。めちゃくちゃハイテンションの裏側には大変な健康状況があったのね。まあ、でもやけにテンション高い時ってヤバイ精神状態の裏返しだったりするしね。http://bit.ly/ctFq9J

≪真面目に?ボスニア・ヘルツェゴビナ国内のイベント情報。≫
ボスニアの秋は全国各地で芸術系イベント盛り沢山。今回50周年を迎え国際シアターフェスティバル(MESS)が15日に開幕したのをはじめ、バニャ・ルーカでは22日から国際アニメ映画フェスティバル、そして来月2日からはサラエボでジャズフェスティバルが開催される
アニメ映画フェスティバルはバニャルーカがメイン会場だけど、他にもサラエボ、トレビニェ、ビエリナなどの都市でも作品上映される予定。http://banjalukanima.org/www/index_en.html

≪アンジェリーナ・ジョリー作品、関係者に衝撃が走った撮影許可取消がこの度解除される見通し≫
取消から一転、撮影許可へ-撮影許可取消を受けていたアンジェリーナ・ジョリー監督作品について、現段階では口頭ではあるものの撮影禁止処分を解除する決定が届いた事を製作会社「スカウト・フィルム」が明らかに。決定に関する文書は月曜日にも届く予定。http://bit.ly/cqUkdG

→結局まことしとやかに伝わっていた「暴行の被害者であるイスラム教徒の女性とその加害者であるセルビア人兵士の恋の物語」というのは事実無根であり、不服を申し出ていた団体関係者も実際のシナリオには目を通していなかった模様。
ちなみに実際のストーリーとしてSarajevo.co.baに紹介されていたのは以下のような感じ。

ボスニア東部の小さい街で付き合っていたイスラム教徒のレイラとセルビア人のダニイェルだが、内戦により引き裂かれる事に。息子を収容所の所長に就かせようとするJNA(ユーゴスラビア人民軍)司令官の父親にダニイェルは抵抗するものの、父親の圧力に抵抗できずその職に就く事に。そして運命に翻弄されるかのように、ダニイェルは収容所でレイラと再会する-だが、一方は収容所所長として、そして一方は捕虜の身分として。
ダニイェルは皆に受容されるベストな解決策を探して奔走するが、問題はそのような解決策が果たして存在するかどうか・・



日本の番組で紹介された「サラエボのロミオとジュリエット」をはじめ民族を超えた恋人同士のストーリーは現地でも映画や歌として取り上げられていますが、アンジェリーナ・ジョリーの視点からどのようなストーリーが作り上げられていくのか、彼女のキャリアにおいても最大の課題の1つになるのではないかと思います。

≪アメリカ独立記念日に合わせたわけではありませんが・・≫
7月4日に生まれて、と言ってもトム・クルーズ主演の映画じゃありません。ボスニア北西部ボサンスキ・ノヴィ近郊に住むヴルナ家では夫婦、そして2000年と2002年にそれぞれ授かった娘達の一家4人が揃って7月4日生まれ。http://bit.ly/do72UI


10/15のツイートまとめ - 2010.10.16 Sat

michobih

「ほとんど話さないし、引きこもっているようだ」-勿論ハッピーエンドのその後の方が困難な道のりだったりするわけなんだけど、作業員最年少のジミー君に抑うつ症状が出ている模様。http://bit.ly/aqSPoW
10-15 08:19

今日10月15日は世界手洗いデー、ってそんな日があった事知らんかった(汗)http://www.handwashing.jp/ある住民の衛生状況調査によると隣国セルビアにおける手洗いの習慣率は成人で73%、9歳から19歳の青少年では75%http://bit.ly/aD7t4j
10-15 16:51

昨日「ウォーキング ウィズ ダイナソー」2回目見逃した~(涙)たまたまチャンネルを切り替えたらエンディングの音が聞こえてきて、息子と共にガッカリorzということでまた来週
10-15 16:57

先日アンジェリーナ初監督映画のボスニア国内撮影許可が取消になった件に関し、エミル・クストリッツァ、ヤスミラ・ジュバニッチ等映画監督や俳優らが反対を表明。渦中の人アンジェリーナはブラピが見守る中ロケ地ハンガリーにて撮影続行中。http://bit.ly/c71XLj
10-15 17:36

撮影許可取消の理由を読んだ時に、「民族を超えた恋愛や結婚は存在したけど、さすがにこの脚本はどんなもんか」と思ったが、アンジェリーナの主張によると人間関係は繊細ではあるものの、現在伝えられている内容と実際のシナリオは関連ない模様http://bit.ly/drt63z
10-15 17:43

フェタチーズって羊か山羊の乳で作られるのかと思ってたけど、牛乳で造られるのもあるんだ。でも原産地のギリシャの人達から見たら邪道なのかな?http://bit.ly/9U64LT
10-15 18:07

特に何の記念日でもないのに正午にサイレンがなるのはどうしてだろうと不思議に思っていたが、息子の担任の先生曰く「15日にはサイレンがなる」らしい。でも、何の為に?という疑問は残ったまま・・
10-15 19:00

10/14のツイートまとめ - 2010.10.15 Fri


≪『男気』というのはスタジアムで暴れる事でなく、こういう事!絶望の中最後まで諦めなかった33人+救出関係者に敬服≫

チリの救出作戦がいよいよ始まる。救出に至るまで誰か体調が悪化したりするんじゃないか、と心配だったけど、皆揃ってこの日を迎えられて本当によかった。後は1人も欠ける事なく地上で無事な顔を見れる事を祈って。 11:47 PM Oct 12th

最初このサイトパッと見た時、作業員救出関連のサイトかと思ったら、チリ政府のサイトだったのに驚き!日本もこういうケースには政府のサイトで生中継なんてするんだろうか、と考えてしまった。http://www.gobiernodechile.cl/ 10-13 7:33:23

今からお隣に行ってコーヒー飲み友達のばあちゃん達とこの感激を分け合ってきます。ばあちゃん達も引き上げ開始の事気にしてたからね。 10-13 8:28:42

仲間の作業員が「CHICHICHI LELELE」と激を飛ばす度に「COLO-COLO DE CHILE」って続けたくなるけど、ここでは「LOS MINEROS DE CHILE(チリの鉱山員)」って言ってるのよね-チリ鉱山作業員救出作業 10-13 10:41:50
→33人の救出後、レスキュー隊員が地上に帰還した際には「los rescatistas de chile(チリのレスキュー隊員)になってました。色々ケースに応じて応用してるのね。本来この部分に来るのは「Viva Chile」

ついに救出人数20人目に突入。次は噂のジョニー(ヨニ)の出番☆ 10-13 21:02:55

え、奥さんの方じゃなかったの?(汗)10-13 21:43:15
→情報を追っていたメディア系のサイトでも情報が混乱していた感じでしたが、地上でジョニーさんを待ち受けていたのは愛人の方だったのに驚愕。「品格を大事にしたい」と出てきたくなかった奥さんの気持ちも分かりますな・・・

現時点で19人目の救出進行中。こちらの夜7時のニュースでも冒頭で大きく取り上げられてました。
10-14 03:00

33人を地下から見送った後、レスキュー活動に当たった彼らはいつ地上に上がってこれたのか気になってました。今回の影の立役者、本当にお疲れ様でした。http://bit.ly/dCAPcU
10-14 21:43



≪ボスニアを舞台にしたアンジェリーナ・ジョリー初監督作品・ブダペストでのロケも始まったようですが・・≫

アンジェリーナ・ジョリー初監督映画"Untitled Love Story"のボスニアにおける撮影許可取り消しへ。ボスニア連邦文化スポーツ省のグラホバツ大臣が戦争被害者の団体と会談の後に決定した模様。http://bit.ly/dnBMgN
10-14 02:27

今回撮影許可取り消しに至った背景には、映画のストーリーが内戦の女性被害者と加害者である男性のラブストーリであり、実際の被害者達にとってこのような話は認容出来難く、彼女達に精神的苦痛を与えかねない、という配慮がある模様。→撮影許可申請の際にはストーリーの詳細まで伝えられていなかったという話ですが・・
10-14 02:55


≪フーリガン騒動は大統領の陳謝にまで発展。最悪の場合、EURO2012予選締め出しも覚悟≫

イタリアVSセルビア戦におけるセルビア・フーリガンの暴動に関し、主催側であるイタリアサッカー連盟側にもペナルティーが課せられる可能性が浮上。http://bit.ly/aytEo6
10-14 03:33

セルビア代表がこんな事になっている間にモンテネグロ代表はイングランド相手にドロー。セルビアと同組のスロベニアは相手のオウンゴールで辛勝。マケドニアはロシアに惜敗
10-14 03:38

セルビアのタディッチ大統領、イタリアのベルルスコーニ首相との電話会談にて先のフーリガンにより暴動を陳謝。また両者は「今回の件が両国の友好関係に影響する必要もないし、影響する事もできない」という意見で一致。http://bit.ly/9NTR8a
10-14 14:53



≪ボスニアで最も多い姓と最古の姓、私の周囲にはどちらもいないかも>汗≫

今「世界で一番大きい国・ロシア」というナレーションと共に子ども番組が始まったので「ロシア特集か?」と思いきや、「ロシアには朝鮮系の人も沢山いて・・」となぜか朝鮮(韓国?)の話になっていた。そう来たか!ちなみに「金」さんはセルビア人の「コバチェビッチさん」より多いらしい。メモメモ
10-14 01:53

ボスニアで一番多い姓を検索していたところ、ボスニアに存在する20万以上の姓を調査し本を出版した男性がいるらしい!その本、読みたいぞ。ちなみに国内で一番多い姓はコバチ(Kovač)との事http://bit.ly/aYNLg7
→その本によるとボスニアで最も古い姓はČengić(チェンギッチ)らしい。面白いので改めてまとめます。
10-14 15:15


10月13日のツイートまとめ - 2010.10.14 Thu



≪泣いたり他人に絡んだりするよりはいいでしょ?でも、ほどほどに・・>汗≫

お祝いによばれた席で久々にやっちゃったよ。笑い上戸(爆)しかも、私シラフですから~。そういえば、以前仕事で訪問した先で「これまでにこんな笑う日本人初めて見た」って感心されたの思い出した。クライアントさんからも「笑いすぎて窒息しそうになった通訳さんは初めて見た(笑)」と言われたしw
10-13 02:00



≪試合で負けるより恥さらしだよ!!!フーリガン≫

ボスニア内でセルビア人が多数を占めるスルプスカ共和国のTV局RTRS。通常ならサッカーセルビア代表の試合をライブ放送するのに、何故か今夜はセルビアーイタリア戦の放送枠なし。ウチでは衛星放送でイタリアのRai sportsが入るのでこのチャンネルで観れる事を期待しているんだけど。
10-13 02:53

Rai Sport1のサイトで番組表を確認したら20:30から放送予定みたい。先日の世界バレー男子といい、今回のサッカーといいRai Sports様々やわ~☆
10-13 02:57

ボスニアは3月26日の対ルーマニア戦までお休み。旧ユーゴ勢ではクロアチアがお休み、モンテネグロがイングランドと、スロベニアがエストニアと、そしてマケドニアがロシアと対戦。
10-13 03:02

あれ、現在20:30過ぎだけど、衛星放送のRai sportsではサッカーやってないや(汗)地上波放送だけなのかな。まあ、いいか。
10-13 03:34

イタリアでセルビアサポーターがエライ騒ぎを起こしているらしいけど、そんな奴はサポーターじゃない!サッカーの試合であれ、先日のゲイパレードであれ、暴れたい輩は理由は何だっていいんだろう。そんな奴ら、本当に大迷惑!!
10-13 04:03

同じイタリアVSセルビアでも、先日の男子バレーとは雰囲気が全く正反対。応援に対する意識の違い、というのか、フーリガンの辞書には「応援=暴動」って載ってるんだろうね。なんて悠長な事を言ってる場合じゃない。
10-13 04:26

本当ですよ。フーリガンの尻拭いは結局協会側がするわけだし、フーリガンリストに名前が上がっている輩にはチケットを入手させない方向でお願いしたいです。ビザ無し渡航が可能になった事も裏目に出ちゃったか・・RT@yuzuru_yuyu 協会もそういう輩にチケット売るなよ。
10-13 04:32

やっぱり今日現地のTV局で試合中継がなかったのは不幸中の幸いというべきなのか?
10-13 04:37

今オットとも話をしたのだけど、最近のフーリガンは警察を恐れない傾向にあるのが問題。ベオグラードでのゲイパレード騒動の時も警察官の負傷者が圧倒的だったしな。
10-13 04:52

もう、何かこんなことばっかり続くと、試合自体に集中できる競技しか観戦したくなくなるよ。他にも面白いスポーツ沢山あるんだしさ。
10-13 04:55

もう、こうなったら男子バレーのブラジルvsキューバの再放送でも観よう。
10-13 04:58


10/12のツイートまとめ - 2010.10.13 Wed

michobih

また海外ではうがいをしない説が掲載されているが、うがいはするの!ただ、「予防」というより症状が出た後にだけど。勧められているのはセージなどのハーブティを使ってのうがい。ちなみに現地語で「うがいをする」はispirati grlo。
10-12 16:34

久々のグラーシュ、ウマ~☆普段はショートパスタ入りチキンスープが多いんだけど、私はこういう濃ゆいスープの方が好み。隠し味に少々お酢orレモンを入れると更にウマス
10-12 18:26

グラーシュに使う粉末パプリカ。ビタミンCやベータカロチンを豊富に含んでるのね☆これからの時期はグラーシュ系のスープを多めに作ろうかな。お肉のグラーシュもあるけど、川魚を使ったスープも美味。川魚の代わりにシーチキンを使っても意外とイケるb
10-12 19:01

最近YOUTUBEで色んな曲のPVを見るんだけど、訳もなく全速力で走ってもおかしくないのは学生の特権だな~。
10-12 19:19

今日のおよばれゴハン~ミホリィ・ダンのスラバにお呼ばれ編~ - 2010.10.12 Tue

今日は友人宅で行われた守護聖人のお祝い(スラバ)にお呼ばれしてきました。
守護聖人は各家庭によって異なりますが、今日は聖キリアコスの日。でも、セルビア正教を信仰している人の間では「ミホリィ・ダン」と呼ばれているので、聖キリアコスといわれてもピンとこない人もいるようです。
同じミホリィダンでも、ローマカトリックでは少し違うようですが、ミホリィ・ダンに関しては昨年まとめたものをアップしてますので、詳しくはそちらを参考にして下さいね。

小春日和にゃ時差がある?~Miholjdan~
http://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-277.html

およばれゴハンのメニューは大抵どこの家庭を訪れても一緒。でも、味や盛り付けは本当家庭それぞれ。



ザワークラフトにお米と挽肉を詰めた現地風ロールキャベツ・サルマ
こちらの家庭ではちょっとサイズが大きめなのが特徴です。

foodpic616329.jpg

食事前につまんだり、メインである豚肉のロースト(丸焼き!)と一緒に付け合せで食べるチーズとサラダ。
今回出されたチーズはフェタチーズ。本来フェタチーズって余り好きじゃないんだけど、そんなに塩気も強くないし、また食べてみたいと思うタイプ。

foodpic616330.jpg

メインである豚の丸焼き。脂身が少なくて凄く美味☆
自宅で丸焼きできるスペースが無い場合、お肉屋さんやレストランに頼んで焼いてもらう事も多いけど、今回はホスト宅の庭でじっくり焼いたとの事。肉の塊の横にある茶色の物体は皮の部分。
それからフェタチーズの後ろにあるクリーム上のチーズはカイマック(牛乳から作る濃厚なクリーム)かと思いきや、Vlašićki sir(ブラシチュキ シール)というボスニア中部特産のチーズとサワークリームを混ぜたもの。
クリームと合わせる事でチーズの味がマイルドになるから、という事なんだけど、このコンビネーションに魅了されてつい何度も皿に手が伸びてしまいました。
このチーズは通常羊の乳から作られるのだけど、牛乳で作られる事もあるとのことで、今回使われたのは牛乳から作られたものでした。

foodpic616332.jpg

スラバ開催中ベランダに出されているソファーに陣取り、誰かゴチソウのおこぼれをくれないか待ち続ける子猫ちゃん。でも、その願いは恐らく最後のお客さんが席を立つまでお預けね。

10/11のツイートまとめ - 2010.10.12 Tue

michobih


≪セルビア男子バレー 開催国イタリアを押さえ3位確定!≫

世界バレー、3位決定戦セルビア対イタリア開始。RAI  Sport1で観戦
10-11 00:08

セルビア、第一セット先取!日本でも中継してるんですね
10-11 00:31

男子バレーの途中で、画面に向かって投げキッスしているお姉さん。息子に「ほら、キレイなお姉さん映ってるよ~」と話しかけたところ、「このお姉さん、クロアチアのTVの人じゃない?去年のハンドボール世界選手権の時いたよ」と来た。他人の空似だと思うけど、それにしても余りにも具体的だな。
10-11 01:09

ザイツェフの正体を知らぬまま、顔だけ見た瞬間「あれ、この人スラブ系?」と思ったら、お父さん旧ソ連の代表だったのね。息子はロシアじゃなくてイタリア代表だけど。
10-11 01:35

セルビアが3-1で勝利。昨日のキューバ戦、接戦の末落としたのが精神的に同影響するか心配だったけど、開催国のイタリアを相手に快勝。
10-11 01:54

今日は少し観ている方にも精神的余裕があったので、腕の筋肉に目がいってしまったけど、ミリュコビッチはムキムキ、ニコラはムチムチ。
10-11 01:56

ニコラの目に涙。こちらもホロリ(゜-Å)
10-11 02:00

ニコラ、イタリア語のインタビューでトーク炸裂中
10-11 02:04

試合終わって間もないのに、RAI Sports2でセルビアーイタリアの再放送中。しかも既に4セット目って事は、試合が終わるか終わらないかの内に再放送開始してたって事???
10-11 02:33

再放送も終了~☆試合終了直後に子どもに囲まれてたフェイ(かな?)微笑ましかった。イタリアもまた次の大会で頑張って欲しいな。久々にバレーいいわ~と思った大会でした。って、まだ決勝のこってるYO!(爆)
10-11 03:01



=============================================================
今大会のセルビア代表メンバー。
http://www.fivb.org/EN/Volleyball/Competitions/WorldChampionships/2010/Men/Team_Roster.asp?Tourn=MWCH2010&Team=SRB
37歳の二コラが現役で頑張っているところを見ると、彼に台頭する若手が育っていないのかと心配になったりしたけど、バレー情報を追い続けているNOBYさんの「NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~」の記事を拝見したところ、二コラやミリュコビッチに憧れてバレーを始めた世代も成長しているとの事。シドニー金メダル世代が姿を消すのは寂しいけど、若い世代の活躍にも期待(^^)

「NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~」新生セルビアチーム!
http://luckynoby.exblog.jp/13444253/
=====================================================================

息子の教科書に掲載されている詩の一説に「Radim vredno k'oJapanac 僕は日本人のように勤勉に働く」というくだりを見つけ二ヤリ( ̄ー ̄)
10-11 03:21

先程からかなり低空飛行でヘリコプターが旋回中。今日はヒラリー・クリントン米合衆国国務長官(長!)がボスニア訪問中だけど、恐らくこちらの方には来訪予定ないはずだし、その関連ではないだろうな
10-11 21:01

通訳をする際、度々くだらぬダジャレを会話に盛り込みたいのなら通訳の他にお笑い芸人を随行して欲しいと思うのは私の修行が足りないせいだろうか・・
10-11 22:57





10/10のツイートまとめ - 2010.10.11 Mon

michobih

世界バレー男子準決勝セルビアvsキューバ。セルビアは昨日サッカー代表が国民を失望させてたから、バレーは頑張って欲しいな~。
10-10 00:02

ベオグラード滞在時代、「ザシキ味」のポテトチップスが好きで良く食べてたな~。いつの間にか無くなっちゃって残念なんだけど。
10-10 00:22

昨日の対スイス戦で値千金のゴールを決めたブチニッチ。上半身裸じゃなくて、ブリーフ1本になっちゃったのねhttp://bit.ly/9G962fブリーフ1本というと2000年夏季五輪でユーゴ男子バレーが優勝した時のグルビッチ兄を思い出す・・
10-10 00:28

あ、五輪ではないですが、プルがいましたね。しかも、観戦しているだけでも寒いスケート場の中で(爆)
10-10 00:37

1-1で迎えた3セット目。緊迫した試合展開の中セルビアが逃げ切るかと思いきや最後はキューバにやられたorz31-29
10-10 01:24


10/09のツイートまとめ - 2010.10.10 Sun

michobih

日本対アルゼンチンの試合結果、ボスニアのTV局でも紹介してたよ~☆RTRSのスポーツニュースでは岡崎のゴールシーンを含め試合の様子を観る事ができて満足♪逆にNHKの国際放送なんかだと「放送権の問題でー」とかいって映像カットされちゃうからね。
10-09 03:09

ボスニアVSアルバニアは前半21分イビシェビッチのゴールボスニア先制~☆リアルタイムでの試合速報はボスニアサッカー協会公式サイトにてhttp://www.nfsbih.net/lineup.aspx?id=143
10-09 03:56

前半終了間際にアルバニアがゴールを決め1-1。あ~あ
10-09 04:20

ボスニアーアルバニア1-1のまま終了・・それにしても、モンテネグロがスイスに勝ったって~(@0@)
10-09 05:25

10/08のツイートまとめ - 2010.10.09 Sat

michobih

昨夜息子とボーっとTVを見ていたところ、突如始まった「ウォーキング ウィズ ダイナソー」シリーズ!これ、夏の帰省で観にいったけど凄く良かったんだよね~☆怪獣好き、というかどちらかというと苦手なんだけど、毎週木曜の21:35から6回シリーズで放送予定。2回目の来週も楽しみ~♪
10-08 19:02

日本のアニメなのに何故か海外での知名度の方が高い感のあるアニメ『爆丸』。クロアチアのTVで放送してて、息子の周囲でもむっちゃ人気あったのに、日本で殆ど知ってる子いなかったし。そんな爆丸だけど今年の日本おもちゃ大賞受賞してたのねhttp://bit.ly/cBe0SW
10-08 21:21

日本オメでと~\(^0^)/そういや、今晩はボスニアも対アルバニア戦だな。現地時間20:30(日本時間3:30AM)キックオフ
10-08 22:04

10/07のツイートまとめ - 2010.10.08 Fri

≪BH airlines新路線増設も、既に運行開始前に消滅した路線が??≫

BH Airlinesのサイトを覗いたところ、バニャルーカからチューリッヒ便、フランクフルト便がそれぞれ増設されるとの事。バニャルーカ空港は家から1時間程だけど、毎日就航じゃないのがね・・。
そしてBH Airlinesで秋から就航はずだったサラエボースコピエ線が、どこの予約サイトを検索しても出てこなくなってしまった。数週間前にはAmadeusやe-bookersでスケジュールも料金も提示されていたのに。結局就航の話は直前で立ち消えになったって事なの??


※同航空会社サイトで正式に発表されている今秋以降の新路線は以下の通り

・バニャルーカ(Banja Luka)⇔チューリッヒ(Zurich)
・バニャルーカ(Banja Luka)⇔フランクフルト(Frankfurt)
・サラエボ(Sarajevo)⇔アムステルダム(Amsterdam)

詳しくは公式サイト http://www.bhairlines.ba/english/

10-07 01:54


≪懐かしの「ペリーヌ物語」、冒頭はボスニアが舞台だよ☆≫

NHKのBS2の放送中の『名作アニメ劇場』で『ペリーヌ物語』放送するんですね。なんといってもペリーヌの1話から3話はボスニア中部のトラブニクが舞台。どんな風に描かれているのか、今一度観てみたい。
10-07 02:09



10/06のツイートまとめ(+まとめられてなかった5日分も追加) - 2010.10.07 Thu



<ひらがなだったら「おじさん」「おばさん」で済むものの・・>

現地語だと伯父(叔父さん)、叔母(伯母)さんの呼び方が複雑で、特にイスラム教徒の方が使うdajdža(ダイジャ)とamidža(アミジャ)はいつも混乱するけど、こちらで検索して解決http://bit.ly/bwAmlKそういえば、トルコ語でもそれぞれダユ、アムジャなんだね
2010年10月5日 10:06 AM

日本だと叔父(叔母)、伯父(伯母)の使い分けは自分の父親(母親)に対して年上か年下かで決まるけど、ボスニアの公用語(3言語)やトルコ語では母方か父方かによって変わってくる。恐らく他の言語にもそういった使い分けがあると思うけど、言語における視点の違いが面白いと思う。
2010年10月5日 10:11 AM

<単位は世界共通にして欲しいと思う件>

現地の視力の測り方が未だによく分からん。「ディオプトリーが○○で」と言われても、正常値が分からんのでどう反応すればいいのやら・・
2010年10月5日 12:04:38

<崖っぷちに立たされたボスニアサッカー界>

UEFA.COMのUEFA理事会会議関連の記事でも触れられているが、以前から指摘されていたボスニアサッカー協会規則の修正が来年3月31日までに実施されない場合、UEFA加盟国としての権利が剥奪される事に。http://bit.ly/95OcZs
2010年10月5日 12:31:52

<リクエストに答えて、復活!国境語録3連発>
@rena_frさんからのリクエストにお答えし、久々に国境語録を3連発で

国境語録①:セルビア-クロアチア国境(クロアチア側)。謎の東洋人親子がオットの妻と子だと知った国境警官「あ、彼女は君の奥さんなのか!君、全くどこで独身生活謳歌してたんだい~?(^^)」話せば長くなりますが、聞いていただけます?
2010年10月5日 15:27:39

国境語録②:セルビア・ベオグラード空港にて。息子が着ていたバイエルンミュンヘンのTシャツに気づいた若い入国審査官。どうやら彼もサッカー好きらしいので「親はレッドスターを応援してるのに、この子はパルティザンの応援で・・」と話すと、息子に向かって一言「親のいう事はちゃんと聞いとけよ」
2010年10月5日 15:31:37

国境語録③:クロアチア-ボスニア国境(ボスニア側)。私の永住権ステッカー付き日本パスポートをチラ見して、「滞在許可が欲しくて結婚したんだろ」とのたまう失礼極まりない入国審査官。ボスニアのビザなどいらねーよ!とケンカを売らず「何おっしゃってるの。愛でしょ、愛。オホホ~」と華麗に退場
2010年10月5日 15:48:10

<その時、歴史が動いた セルビア編>
10年前の今日、セルビアでミロシェビッチ政権が倒れた日。ベオグラードの友人達から「とうとうやっちゃったよ!」という歓喜あふれるメールが次々届いた事を思い出す
2010年10月5日 16:54:56

前回のツイートでセルビアでミロシェビッチ政権が、って書いちゃったけど、当時はまだユーゴスラビアだったよね(汗)ベオグラード在住の大塚真彦氏が同日の様子を生々しくレポートした「2時間「革命」(?)」http://bit.ly/aN6Zguを久々に読んでみる
10-06 00:52

世界バレー、セルビアvsロシア観戦なう。ニコラは現役で頑張ってるんだね。グルビッチ兄さんは今いずこ? 10-06 00:57

10/04のツイートまとめ - 2010.10.05 Tue

michobih

もうこの時間になったらさすがに誰も来ないだろうと思ったら、オットの叔父一家来訪。海苔を食べてたのでほのかに匂う潮の香りが気まずかったり。こちらの人には余りなじみのない匂いだからね
10-04 02:57

叔父夫婦の娘(=オットの従姉妹)が日本を訪れた際、手元に残った日本円をウチの息子に残しておいてくれたらしい。叔母が「これじゃチョコレートの1つも買えないわよね」と恐縮していたが、いやいや、1000円あったら板チョコ10枚買えますから~!!ごっつあんです☆
10-04 03:03

さっきのツイートをUpした直後に停電。幸い充電したばかりの携帯が生きてたので、コーヒー飲み仲間のおばあちゃんと愚痴ってスッキリ。やっぱり声を聞きながらのコミュニケーションって落ち着くわ~
10-04 03:45

昨日も身長190cm級の親戚の子来訪。デカっ!「っていってもアイツら(先日我が家を訪れた子達)よりは小さいっすよ」という言葉も、150cm足らずの私にとって、それが決して謙遜に聞こえないのが悲しい・・・
10-04 15:16

さすがにボスニア中央選挙委員会のサイトにはアクセス集中して繋がらず、大統領評議会はボシュニャーク人がシライジッチ(SBIH)を破りバキル・イゼトベゴビッチ(SDA→ボスニア・ヘルツェゴビナ初代大統領 アリヤ・イゼトベゴビッチの息子)、セルビア人が僅差でラドマノビッチ(SNSD)、そしてクロアチア人がコムシッチ(SDP)で確定しそう。
10-04 18:09

セルビア人候補のラドマノビッチ氏(SNSD)とイバニッチ氏(PDP)は投票数が約2%という僅差。現地紙Nezavisne NovineによるとSNSDのドディック党首も、「まさかボシュニャーク人がこれ程イバニッチ氏に票を投じるとは思わなかった」と思わぬ苦戦を強いられた事を告白。
10-04 18:14

今日朝7時時点の開票状況(開票率92,22%)における大統領評議会ボシュニャーク人候補の結果はイゼトベゴビッチ氏(34,82%)に続いて、日刊紙Dnevni Avazのオーナー・ラドンチッチ氏(30,74)が二番手に。現職のシライジッチ氏は(24,86%)でまさかの?三番手。
10-04 19:43

10/03のツイートまとめ - 2010.10.04 Mon

michobih

親戚の子達来訪。2m近くある背丈に圧倒されるが、中身は出会った頃と余り変わらず。いい意味でね(^^)
初めて会った頃に保育園に通っていたような子達も今じゃすっかり大人の仲間入りをしている訳だけど、親戚付き合いも嫌がらずにするし、感心する事しきりだわ。やっぱり小さい頃から濃厚な人間関係の中で育っているとそれが当たり前になるんだろうね。
10-03 03:09

先日亡くなったオットの伯父さんの葬儀が明日行われるが、遺体の側で夜を明かす習慣に従い、オットが伯父宅に宿泊。宿泊といっても眠らないんだけど。出かける前にちょっと寝ていったけど、息子の病気の事もあって余り熟睡はしてないみたいだし大丈夫かな~とちょっと心配。
10-03 05:24

昨日地元のTVでイタリア人デザイナー(名前失念!)の特集を見ていたところ、パーティー会場に叶姉妹らしき姿発見!見間違いかと思ったが、その後も数回画面に登場。海外(アメリカ?)製作の番組だったけど、まさかボスニアのお茶の間でその姿を見かけるとは思わなかったよ。恐るべし、叶姉妹・・
10-03 17:30

今日はボスニアの総選挙当日。ボスニア中央選挙委員会の情報によると、有権者は312万6599人。内訳は内スルプスカ共和国は 119万2182人、ボスニア連邦側が193万4417人
2010年総選挙に関する主要な情報はこちら(中央選挙委員会Hp英語版)http://bit.ly/99xoJv
10-03 18:47


彼女と私の平行線な旅路の行方~旅のキセキ・2010秋③~ - 2010.10.03 Sun

さて、ドゥブロブニクでは十五夜の下で友人との旧交を温めた私ですが、現地ではもう1人、その旅の足取りが気になる人がいました。
その人とは10年程前にネットで知り合ったrenaさん。当時はそれぞれに運営していたホームページを通じて交流をしていたのですが、残念なことに情報発信の場がホームページからブログへ移行していく中でいつの間にか疎遠になってしまっていました。
しかし、twitterを始めた事でまた縁が繋がり、しかもドゥブロブニクからサラエボまでの旅程がまるっきり一緒という驚愕の事実が判明。とりあえず現地ではお互いtwitterで足取りを確認しながら会えるといいね~という感じになったのですが、「奇跡と悪夢のドゥブロブニク」で記したように、携帯の電源が一時的に入らなくなったことで、twitterどころか、電話自体が使えない状態に。ネットカフェに入った際には連絡を待っている友人にスカイプから電話を掛けることで頭が一杯で、twitterのダイレクトメッセージ宛に頂いていた携帯番号を確認し忘れる、という失態を犯した私。
旧市街を足早に歩きつつも日本人女性を見かける度に「あれはrenaさんでは?」と一瞬足が止まりかけるも、いかんせん、renaさんの手がかりといえばtwitterに掲載されている小さい写真と、バックパッカーぽい雰囲気の同世代の女性という事のみ。
そうこうしている内に段々日は暮れてゆくし、暗くなってしまったら見た目だけでrenaさんを探し出すのは困難だと言うことで

renaさん、ごめんっ!明日以降どこかで会えますように

と、心の中で謝り、翌日以降の邂逅を期待することに。
幸い携帯も復活したので、また携帯の方からtwitterもチェックできるだろうしね。

とはいうものの、翌日の訪問先であるモスタールでは、私の方が仕事絡みでの滞在で、終日現地でお仕事+その後サラエボへの移動というのスケジュールが組まれていた為、renaさんと会う時間を取れる可能性は皆無。
なので、renaさんもサラエボ入りされる仕事最終日に望みを託し、予めtwitterでサラエボでのrenaさんの予定を確認しようと思ったところ、携帯からネットに接続できない・・ローミング中だから接続がうまく行かないのかと思いきや、利用携帯会社の圏内に入ってからも相変わらず不通状態は変わらず。
ドゥブロブニクでtwitterの方に頂いていた電話番号をチェックしてこなかった事がここでも仇になってしまいました。

どちらにしても仕事終了まではrenaさんとちょっとお茶を飲める時間を取れるような自由時間もないし、仕事が終わってからが勝負(?)という事に。3日続けて同じルートで旅しているとはいえ、平行線の続く二人の旅路はどこで交わるのか・・

仕事最終日に空港にてクライアント様を見送りし、サラエボ旧市街(バシュチャルシヤ)に戻って来た私が駆け込んだ先は、サラエボ来訪の度にお世話になっているインターネットカフェ・Clickさん(Clickさんの紹介はこちらの記事にhttp://bhkakeramico.blog57.fc2.com/blog-entry-36.html#comment)。
PCに日本語フォントをインストールしてもらい、twitterと電話でコンタクトを試みるも、タイミング悪くrenaさんは応答できない状況にある模様。
ネットカフェもいつものように居心地がいいのでカプチーノを飲みつつ1時間半も居座ってしまいましたが、居心地がよいとはいえ、ちょっと街の中も歩きたかったので、renaさんに私の携帯番号をメッセージしてネットカフェを出たところ、程なくしてrenaさんから携帯に連絡が!
宿泊先のホテルを教えてもらったので、早速そのホテルに向かうと少々離れたところからrenaさんの姿がはっきりとわかりました。
初めての対面というよりは、いつも会っている友達と待ち合わせているような感覚で声を掛けさせて頂きましたが、とはいえ、やはり感激の対面には変わりなく。
近くのショッピングモールにあるフードコートでお茶&遅い昼食を取りながら2時間程お話させて頂きましたが、まだ同じような境遇でサイトを運営している人が少なかった時代から交流していたという事もあり、勝手に昔からの同士のような気持ちでお話させていただきました。またrenaさんはお仕事に加え常に自分を磨く努力をされていて、ブログからもかなり刺激を受けていましたが、実際にお話を聞くことで少々疲れ気味だった気持ちにエネルギーチャージして頂きました。

ドゥブロブニクから始まってようやくサラエボで交差した私達の旅路ですが、約1週間で4カ国を巡るというタイトスケジュールの中時間を割いてくださったrenaさん本当にありがとうございました。今回の件を教訓に、これからは万が一に備えてちゃんと連絡先を控えて旅にでますね(^^;)



10/01のツイートまとめ - 2010.10.02 Sat

michobih

軽装でサッカー練習に行こうとする息子を説き伏せて長袖ジャージを着させたが、今日は練習場近くのホールにスルプスカ側のドディック首相が来て選挙の応援演説をする為、練習後息子を車で迎えに行く事は不可能だという事が判明。徒歩で帰宅するしかないので暖かい格好をさせておいて正解
10-01 01:19

日曜の選挙に向けてボスニア各地で熱い選挙運動が繰り広げられているが、先日Stranka za BiHのサイトを覗いたところ同党を応援する著名人達の中に若干18歳のテニス選手、ダミル・ジュンフルの名前を見つけビックリ。→ボスニアでは選挙権は18歳から
10-01 01:29

日本だと選挙権は20歳からだけど、例えたら浅田真央ちゃんあたりが「私、○○党を応援します」とか公言してる感じかな。(あくまで例えであって真央ちゃんが指示している政党があるかどうかは不明ですけど・・)
10-01 01:31

選挙といえば他の党(特に与党)を批判合戦で、有権者からは聞いている方がウンザリという声が。声がでかくて、どれだけ他の党を罵倒する事が票に繋がるって考えていると思われる候補者も多そうだしね
10-01 01:34

ボスニアの政党情報及び過去の選挙データが詳しく紹介されているサイト「中東欧・旧ソ連諸国の選挙データ」http://bit.ly/9nYS9M
10-01 01:51

今日は訃報が立て続けに飛び込んでくる。悲しいなぁ
10-01 22:22

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード