topimage

2010-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・夏~広い空の上でも、やはり、世界は狭い(前半)~ - 2010.08.31 Tue

昨年の帰省の際には、息子が生まれてから初めてハンガリー・ブダペスト発着のフライトを利用しましたが、今回の帰省は更に冒険してみよう!という好奇心により、ベオグラード→ミュンヘン→ドバイ→成田という変則ルート
(遠回りルートともいう)で帰路に着くことに。
でも、冒険心以上に、今何かと話題のエミレーツ航空がこの3月から成田に就航した事&ミュンヘン発だと料金も格安だった、という事が今回このルートで帰ろうと思った一番の理由です。
利便性を考えると成田よりドバイ→関空、関空→羽田の方が良さそうだったものの、最終的に成田便を利用したのですが、それが後に運命の分かれ目になるとは思いもせず・・

さて、当初はミュンヘンまでバスを利用し、その先を空路で・・と考えていたのですが、ルフトハンザのHpを検索していた際にベオグラードもしくはザグレブ→ミュンヘン行きのチケットが非常にお得な料金で出ていた為、結局ミュンヘンへも空路で向かう事にしました。
今回は数年振りにベオグラード空港を利用する事になりましたが、いつの間にか開放的で明るい雰囲気の建物になっていたのに驚き!でも、相変わらず出国検査際に私のパスポートをチェックした係員に「○○ッチ(私の名字)さんっていうんだって~」と名字ウケするのは相変わらず(笑)

ミュンヘン行きの機内では3人掛けの左端に小学生っぽい一人旅の女の子が座っていて「あら、親と席がはなれちゃったのかな?」と推測していたところ、実は女子高生だった事が判明(汗)機内食やドリンクのオーダーを一緒に取ってあげたのを機に色々話をするようになったのですが、彼女もボスニア在住だという事で年の差を越えてすっかり意気投合・・といっても彼女の目から見たら、私はやけに話好きな東洋人のおばちゃんだった事は間違いないでしょうけど(笑)

さて、第一の目的地・ミュンヘンではベオグラードから到着した怪しげな東洋人親子という事からか、入国審査では係員にパスポートを虫眼鏡で念入りにチェックされるというかつてない経験をしましたが、空港からSバーンに乗り、無事高校留学時代の友人と再会する事ができました。
そうそう、ミュンヘン空港の中央広場にはビアホールが開設されていたのですが、私達が空港にいた時間に丁度日本vsパラグアイがキックオフ。国歌斉唱だけこのビアホールに設置されていたスクリーンで観た後に急いで移動し、後半途中から友人宅でTV観戦したのですが、死闘の末のあの結果にしばし再起不能となりました(泣)
でも、最後の試合にして家族以外の日本人と盛り上がりながら観戦できたのはいい思い出になりました。
だって、試合後に周囲から「日本勝利おめでと~!」の電話が掛かって来たとはいえ、TVの前で一人盛り上がっているのはやっぱり侘しさMAXですから・・(泣)
日本は負けちゃいましたけど、試合後繰り出したミュンヘン中心街の本屋さんでドイツカラーのブブゼラ購入しちゃいました。話す言語は違っても「お~、ブブゼラ~!!」で通じてしまうところが話題性の高さを示してますね~。

IMG_6794 (2)

<写真 ミュンヘン空港前の特設ビアホールに設置されていた特大スクリーン。丁度国歌斉唱中>

この翌日、ドゥバイを経由し帰国の途についた私達ですが、無事成田に到着しホテルに落ち着いた後驚愕の事実を知る事に。なんと、日本代表が私達同様エミレーツ航空で帰国したというではないですか!
といっても、彼らが利用したのは成田ではなく関空行きで、サムライブルーの面々を拝む事が出来ず(号泣)
え~、この期に及んでどうして関空なの~!!!!!!

まあ、日本代表の面々とドゥバイ空港で同じ空気を吸っていたという事実で傷心を慰めています。

                                   ~後半に続く~


スポンサーサイト

08/30のツイートまとめ+対ルクセンブルグ&フランス戦召集選手リスト - 2010.08.31 Tue

michobih

ボスニア代表は3日と7日のEURO2012予選に向けて今日から準備開始。7日の対戦相手であるフランス代表がW杯からどこまで立て直してきたのか気になるところ。そういえば、A代表の公式戦がサラエボで行われるのって久々じゃない?
08-30 17:45

先週末行われたボスニア・プレミエルリーガ第5節ではジェリェズニチャールがレオタル・トレビニェに8-0で圧勝。スタンドではイヴィツァ・オシム氏も息子の采配を見守る。5節終了時点でFKサラエボが首位。ジェリェズニチャールは4位
08-30 18:01

今月14日から26日までシンガポールで開催されていたユースオリンピック。ボスニア代表では柔道のエルディン・オメロビッチとテニスのデニス・ジュンフルが共に銅メダル獲得。おめでとう☆
08-30 18:43



====追記:対ルクセンブルグ戦、対フランス戦に招集された選手リストを掲載しておきます===

GK: Kenan Hasagić (Istanbul)
   Asmir Begović (Stoke City)
   Ibrahim Šehić (Željezničar)

DF: Mensur Mujdža (Freiburg)
   Ognjen Vranješ (Sherif Tiraspol)
   Safet Nadarević (Eskisehirspor)
   Boris Pandža (Mechelen)
   Emir Spahić (Montpellier)
Adnan Mravac (Westerlo)
Sanel Jahić (AEK Atina)
Gordan Bunoza (Wisla Krakow)

MF: Haris Medunjanin (Maccabi Tel-Aviv)
Miralem Pjanić (Lyon)
Elvir Rahimić (CSKA Moskva)
Senijad Ibričić (Hajduk)
Zvjezdan Misimović (Wolfsburg)
Senad Lulić (Young Boys Bern)
Semir Štilić (Lech Poznan)
Sejad Salihović (Hoffenheim)

FW : Ermin Zec (Genclerbirligi)
Zlatan Muslimović (PAOK)
Vedad Ibišević (Hoffenheim)
Edin Džeko (Wolfsburg)

08/29のツイートまとめ - 2010.08.30 Mon

michobih

実際には数日前から始まっているが、デルベンタ最大のイベント「バーシャル」が公式に今日から開幕。しかし、昨日までのうだるような暑さが一転、夕方からは長袖じゃないと肌寒い位の天気。先程から小雨が本格的な雨に変わったようだが、さっき道行く人を眺めている感じでは人手に余り影響はない模様
08-29 03:30

先日のUEFAチャンピオンズ・リーグ プレイオフでアンデルレヒトを撃破したパルティザン・ベオグラード。それを受けて最近「僕が国内で応援しているのはズヴェズダ(レッドスター)。ヨーロッパのチームではパルティザン」というジョークも飛び出しているらしい(笑)
08-29 03:42

色々移籍話も飛び交ったものの、結局ウォルブスブルグに残留したボスニア代表FWジェコだが、同チームにおける通算ゴール数の記録を塗り替えた。これまでの記録保持者ディエゴ・クリモビッツは149試合で57ゴールを挙げたが、一方のジェコは96試合で59ゴールを達成。
08-29 04:06

うっ、寒い・・いつもみたいに朝夕は涼しくても日中はグッと気温が上がるのかと思いきやそうでもないみたい。
08-29 20:00

バーシャル(お祭り)の騒音は半端じゃない。一昔前(?)物議を醸し出したブブゼラなんて可愛いもんだ。しかも、会場から数百メートル離れた我が家近辺でも近くの物音が聞こえづらい時さえあり、騒音規制すべき、という声もちらほら
08-29 20:04


08/28のツイートまとめ - 2010.08.29 Sun

michobih

今回往復共に1泊したドイツ・ミュンヘン。ソーセージが絶品だった~☆マックで「ニュルンバーガー」とかいうニュルンベルグ名物のソーセージを挟んだメニューがあったけど、これも2日連続で食べてしまった。でも今回一番はまったのは甘いマスタード。空港に入ってるダルマイヤーで2瓶お買い上げ。
08-28 00:08

クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナを考える会『南アフリカワールドカップとフットボールの情景』チャリティー写真展のお知らせ - 2010.08.28 Sat

ここ数年来、現地通訳として関わらせていただいている「クロアチア・ボスニアヘルツェゴビナを考える会」。(以下「考える会」)。
「考える会」が後援、企画、運営の面で関わられている「南アフリカワールドカップとフットボールの情景」チャリティー写真展が、明日8月29日から9月26日までの約1ヶ月間、大阪・新町を中心とした6店舗の飲食店で開催されます。

今回の写真展で展示されるのは、W杯を6大会連続で取材する傍ら、選手のいないサッカーシーンを撮影した作品を収録した「選手のいない写真集/06GEARMANY」を出版されているフリーランスカメラマン・岸本剛氏の作品。写真展では同氏が南アフリカ、ドイツ、中南米、そしてボスニアなどで撮影した作品を鑑賞する事ができますが、展示されている作品のテーマが各会場で異なるというのがこの写真展の特徴です。
ちなみにボスニア及びクロアチアで撮影された作品が展示されるのは考える会・会長であるHALUさんがシェフを勤める「新町シェフビッシュ」。展示作品には前述の岸本氏の作品だけでなく、HALUさんが両国訪問時に撮影した写真も併せて展示されるそうです。

また、期間中は写真展示に留まらず、シェフであるHALUさんが腕によりをかけて作るパプリカの肉詰め(プニェニェ・パプリケ)、チェバピなどのボスニア・クロアチアの家庭料理もメニューにのぼりますよ。現地で本場の味を体験しているHALUさんの料理も楽しみですね。

尚、この写真展では、募金、協参(賛)金、写真購入などの形で活動への協力をお願いしています。
収益金は、ボールがあってもボールを蹴る場所が少ない大阪・西区の子供達、そして西区とは反対にボールを蹴る場所があってもボールが無い、ボスニア・ヘルツェゴビナとパラグアイの子供達へ、それぞれサッカーを楽しむ為に必要な場所及びサッカー用品をプレゼントする目的で使われるそうです。

微力ながら活動に関わった者として、またサッカー小僧を持つ親の1人として、世界の全ての地域で子ども達が満面の笑顔でサッカーを楽しめるよう、皆様のご協力をお願い致します。

会場は上記しました通り6箇所ありますが、ここではボスニア及びクロアチアの写真が展示される新町シェフビッシュさんの連絡先及び営業時間を記載しておきます。
他の5箇所に関しては下記のURLでご確認下さい
http://blog.cro-bih.org/?eid=1288971#comments

===============
新町シェフビッシュ
Shinmachi Chefvish

12:00-14:30不定休
18:00-2:00月-木
18:00-5:00金
〈土日祝は不定休 電話で問い合わせ下さい。〉
大阪市西区新町1-8-24
四ツ橋プラザビル5FA
090-3652-9551
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051345/
===============



08/27のツイートまとめ - 2010.08.28 Sat

michobih

朝晩は半袖だと肌寒い位なのに、日中はドーンと気温が上昇。それでも冷房無しで快適に眠れるだけまだマシなのかな?
08-27 20:31

残暑厳しいですね - 2010.08.27 Fri

皆様ご無沙汰しております。
今週始めに約2ヶ月の日本帰省を終え帰宅いたしました。
朝晩はしのぎやすいものの、日中は気温が急上昇し日本の残暑と変わりないかも。ただ、それでも湿度が低いせいか、ブラインドを下げて日差しを遮れば冷房なしでも過ごせるだけましでしょうか。なんたって今年の日本は普段は快適な実家付近でさえクーラーの購入を検討する程の暑さでしたから・・

現在デルベンタでは年間最大のイベント「バーシャル」が幕を開け、会場には残り僅かな夏の日々を楽しもうとする人の波が押し寄せていますが、正直なところ私は人疲れするお祭りよりプールに行きたいというのが本音なところ。
でも日本のお祭りも十分堪能してきたので、バランスよく夏の思い出を作るためにもボスニアのお祭りにも潜入してこようと思いま~す。

08/26のツイートまとめ - 2010.08.27 Fri

michobih

先日約2ヶ月の日本帰省を終えて帰宅。しかし復路のドバイ-ミュンヘン便でもセルビア人CAが乗務していたのはエミレーツにおけるセルビア人CAが占める割合が案外高いのか?機内でウチらの座っているところだけ浮きまくっている位盛り上がったけど、他の旧ユーゴ出身CAにも遭遇してみたかったわ。
08-26 11:36

今日で帰宅3日目。時差ボケに悩み続ける母と対照的に2日目の早朝から外でガンガン遊びまくる息子。しかも、午後4時ごろにはふと眠気に襲われるものの、結局夜9時位まで起きてられるというのが凄い
08-26 11:47

子どもの頃から好き嫌い大王だった私が大好きだった野菜は、なんと「子どもが大嫌いな野菜」でダントツ1位のピーマンだった。ピーマンではないが、そろそろボスニアでも大袋入りのパプリカが安くなる季節。焼いた赤パプリカのマリネは絶品☆
08-26 12:27

08/10のツイートまとめ - 2010.08.11 Wed

michobih

Twitterでフォローしているニュースに目を通し、ラマザン(ラマダン)開始の時期だという事を思い出した。そして、地元の某レジャー施設でドンドルマを販売していた陽気なトルコ人(と思われる)のオジサンは断食するんだろうか?とちょっと気になった。
08-10 23:13

あ、地元ってまだ日本帰省中です。日本滞在もあともう少し。
08-10 23:14

息子がお世話になったスイミングの先生に「今度はボスニアでベスト3に入るお菓子を持ってきてね」と言われた。そういわれると何を持っていくべきなのか悩む・・だってお菓子の多くが輸入品なんだもの(爆)
08-10 23:16

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。