topimage

2009-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S(u)mo borci ~臆病なタマゴ力士と青い刺客~ - 2009.04.25 Sat

前回「タマゴ40個の方程式」で宣言した通り、今年のイースターエッグのモチーフは力士です。
ブログ読者の方々からも賛同(?)を頂き、早々から「アミダくじで番付抽選会」やらマワシも作るべきか、などと色々とアイディアを練っていたに関わらず、いよいよイースターエッグ作成解禁!というイースター直前の週末に1泊2日で遠出する事に。

勿論帰宅してからすぐに作業に掛かれば何の問題もないことだったのですが、夜遅くなってからタマゴに力士の各パーツの形にカットしたセロテープを貼り付けたところで力尽き、タマゴを茹でたのはなんとイースター当日の朝の事。
(オットからは「タマゴ完成するの?」とは訊ねられましたが、特に「何で当日の朝になって茹でてんだ!」というお咎めは貰いませんでした・・)

そして、次々と褐色に色づいて茹で上がっていく我が家のタマゴ力士達

Picture 015



uskrs 003-1

予定では「大相撲イースター場所」にエントリー頂いた力士達の四股名を背中に入れようと思ってたんですが、画数の多さに断念いたしました。意気込みの割にはへタレで申し訳ございませんm(_ _)m
なんだか髷も力士というよりサムライ系ですね(汗)

何はともあれ、ここに集いしタマゴ戦士たちよ、後ろの先輩力士の如く肉体と肉体をぶつけ合い最強のイースターエッグを目指して熱い戦いを繰り広げたまえ~!!
と熱闘の幕開けを宣言しようとした矢先に


s(u)moborci

茹でたての自分にはこんな取り組みムリッす~!!
殻一枚の華奢な体なのにガチンコ勝負なんてやっぱ怖いっす~!!

とタマゴ力士達が一斉に脱走を企てました Σ(-0-;)

uskrs 004jaje

逃亡中に転倒したタマゴ力士・・無念なり(涙)
彼の志を無駄にしない為(?)、私の胃の中で供養させて頂きました。ごっつあんです☆

思いがけず朝早くから予想以上の訪問客が訪れた為に、茹でて早々タマゴ戦士たちは取り組みを行うことなく国内外各地へと巡業へ旅立ってしまったのでした・・・orz
というわけで、大相撲イースター場所にエントリーして頂いた方大変申し訳ございません
m(_ _)m
全ては私の不徳の致すところです・・・
(予定では他のデザインのタマゴも作って、お客様には主にそちらの方を渡すつもりでした)



イースター関連のイベントといえば庭などに隠したタマゴを探して遊ぶ「エッグハント」が有名のようですが、この周辺ではゆで卵の頭と頭をぶつけ合ってどちらのタマゴが強いか競う遊びが一般的に楽しまれています。
私はこの遊びをタマゴ相撲と呼びますが、考えたら頭突きなんでプロレスの方が近いのかも・・

動画は息子とオットの従兄弟による白熱のバトル中継です。

uskrs 005

あれ、頭じゃなくて反対側をぶつけちゃったんですか?
オジちゃん、タマゴはタマゴでもそれは・・(以下言動規制>汗)


uskrs 006

スモウ力士に勝利した正体不明の青い刺客。(色だけじゃ寂しいので顔描いてみました)
この後も頭突きで数々のイースターエッグを復活不可能な状態に追い込み、今年最強のイースターエッグの称号を手中に。
でも、青で頭突きといえば思い出すのはやっぱりあの人かしら・・・




(フランス代表の愛称はル・ブルー(青)ですが、このユニフォームは白ですね・・)

想像が飛びすぎて軽く他人様の過去の過ちに触れてしまいました(汗)
既に解決済みの人様の過ちは置いておき、今年の失敗を教訓に来年はタマゴ相撲イースター大会が予定通り実施されるよう努める所存ですので、また次回もこの企画にノッて頂ければ幸いです。
もしかしたら頭突きの代わりにタマゴサッカーヘディング大会になってるかもしれませんけど(^^;)


スポンサーサイト

タマゴ40個の方程式 - 2009.04.12 Sun

数日前、玄関のベルを鳴らした親戚のおにいちゃんが抱えていた箱。
ある意味、ビックリ箱でした。

箱のフタを開けてみたところ、姿を現したのは生みたてタマゴ計60個なり!
そのうちの20個を近所のおばあちゃんにおすそ分けしましたが

さあ、算数が大好きな息子よ。60個もらった卵の内、20個をご近所さんにあげたら残りはいくつかな~?

40個で~す!

御名算☆

で、40個のタマゴの用途といえば

イースター

今日12日はボスニアだとカトリックのイースター、そして来週19日はセルビア正教のイースターと続きますが、イースターといえばつきもののゆで卵。
ゆで卵やチョコレートで作られたタマゴの家の中や庭に隠し、それを探して回る習慣が「エッグ・ハント」として広く知られているようですが、この辺りではタマゴとタマゴをぶつけてタマゴの強さを競う「タマゴ相撲」の習慣がポピュラーです。
イースターエッグを準備する役目は当然私に回ってくるわけで、幸い私も毎年色々デザインを考えるのを楽しんでいますが、これまでの統計でいくと親戚や知人の子全員にタマゴを配っても15個位あれば十分でして・・・

と思いつつ、何故か相撲関連のサイトを覗いていたところ、何と3月場所における幕内力士の番付の数が

横綱、大関、関脇、小結、そして前頭筆頭(=1枚目)から16枚目までで丁度20。
東と西とあるので20+20で

さあ、息子よ。20+20はいくつかな~?

40~

(※この数は幕内番付の数であって、幕内力士の数ではありません)

そうか!オットが敢えてタマゴを40個残したのは、今年はイースター相撲イベントを催したいという無言のプレッシャー願いだったのか!!

例年はウサギやひよこなどイースターにちなんだデザインをメインにしてきましたが、今年のイースターエッグは全て

力士バージョンにさせていただきます!(本気です)


イースターの習慣と日本文化がコラボしたMic’o家イースター相撲大会に参加ご希望の方は四股名と部屋名を記入の上メールフォームからエントリーしてくださいね(^m^)


jaja

イースター相撲にそなえる力士のタマゴ達

この強さはエープリルフール?! - 2009.04.01 Wed

約半年振りに再開したサッカー2010W杯予選ですが、ボスニア代表は再開初戦の対ベルギー戦を4-1と快勝。試合終盤でボスニア・サポーターが発炎筒をフィールドに投げ入れ試合中断を余儀なくされ、ボスニア代表のチーロことブラジェビッチ監督がサポーターに対し自制を促すなど、内容に反して後味の悪い試合になってしまいました。

そして、4月1日。前節で顔を合わせたベルギー代表をホームのビリノ・ポリェスタジアム(ゼニツァ市)に迎えての一戦ですが、帰宅したオットが開口一番

「今日のボスニア戦さ~、いつものカフェ仲間(カフェで一緒に飲む面々)と観るから」

え、セルビアVSスウェーデンの間違いじゃないんですか?

というのも、この地域では民族的な繋がりからボスニア代表の応援よりセルビア代表の応援に力が入るのが一般的。(逆にクロアチア人が多い地域ではクロアチア代表)

「いや、ボスニア対ベルギー戦って今晩だろ?」

あ、今日はエープリルフールだよね~。分かってるって(笑)
なかなかジョークとしてはいいところ突いてるよ。
案の上、オットを迎えに来るはずの友人もやって来ないし・・・

とエープリルフールのネタだと信じて疑わなかった私ですが、試合開始寸前に家の前で車の止まる音がして、オットは迎えに来た友人と共に夜の街(?)へと消えていきました。

実は試合観戦にかこつけて飲んでるだけなんじゃないの~、と途中で携帯に電話してみましたが、オットの携帯の向こうで友人が叫んでいる(しかも試合の流れとタイミングが合っている)のが聞こえてきたので

本当にボスニア戦で盛り上がってるんだ・・・・・と確信。
まあ、「自分の国」としてボスニアを応援しているのかはともかく、ここ数年内輪揉めで自爆していた感のあるボスニア代表も、昨年夏にチーロ(ブラジェビッチ監督)が就任してから何かと代表も面白くなってきたからね~。
チーロは98年W杯で3位入賞を果たしたクロアチア代表をはじめ、数々の代表を率いてきた名将(迷将?)でもありますが、出身はボスニア中部の街・トラブニク。
クロアチアを拠点としていますが、いよいよ満を持して?母国の代表監督就任です。

今予選からチーロに采配が委ねられたボスニア代表は予選初戦の対スペイン戦、第3戦の対トルコ戦をそれぞれ1点差で落としていますが、第2戦の対エストニア戦(ホーム)は7-0の圧勝、対トルコ戦の後の第4戦(対アルメニア)、5戦(対ベルギー)は連勝し、勢いづいている流れで迎えたこの日の第6戦。
試合は今大会絶好調の大型ストライカー、エディン・ジェコが12分、15分に立て続けにゴールを決めリードしたものの、後半は退場で1人欠いたベルギーにボールを支配される場面が多く、終了間際には2-1と点差を詰められる展開に。
試合の流れとボスニアのメンタリティーからいくと、このゴールを決められたのがもう少し早かったら、同点まで追い上げられていたかも・・

2得点を挙げたジェコと1点目をアシストしたミシモビッチは日本の大久保選手も所属しているドイツ・ブンデスリーガのヴォルブスブルグでもチームメイトでお互いのプレーを知り尽くしていることもあってか、試合後TV解説者に「このコンビネーションは『テレパシー』が通じているみたいですね~」と賞賛を受けるほどの名コンビ振りを発揮しています。
(ただ次の試合はミシモビッチが警告累積で出場停止なんですよね。確か>汗)

1日の試合終了時点で、ボスニア代表はグループ3位のトルコに勝ち点5差でグループ2位の座についていますが、1位のスペイン、3位のトルコは残り試合が各下のチームとの対戦となるのに対し、ボスニアはこの上位チームとの対戦がそれぞれ1試合づつ残っているので少々分が悪いかも。
ただ、EURO2008予選でも同グループとなったトルコには1勝してますし、スペインも決して勝ちが見込めないわけじゃない(引き分けはかなり期待できる)ですし、今回も予選の最後の最後まで手に汗握る展開が繰り広げられる事でしょう。

それにしても、試合の最後においしいところを持っていったのは監督であるチーロでしょう(笑)
試合後のウィニングランでは74歳という歳を感じさせず、選手に負けず劣らずの俊足振りを発揮してましたから・・
チーロの強烈なキャラは比較的地味~な代表選手の中で一層際立っています(^^;)
でも、そんな個性も含めてやっぱりカリスマ監督だな~、と思う次第ですが。

様々な嘘が飛び交ったエープリルフールの一日、ボスニア代表の強さは本物でよかった~☆


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。