topimage

2007-02

陽の当たる場所 - 2007.02.27 Tue

↓の「心機一転!」でも今冬の暖冬傾向について触れましたが、いつもなら3月頃に慌てて追加購入するストーブ用の薪も今年はまだ半分近く残っている感じです。





庭先に保存しておく薪は雨や雪で湿るのを防ぐ為にビニールシートを被せて置くのですが、先週の週末オットが「ちょっとちょっと」と呼ぶ声につられて外に出てみると

maca.jpg


ネコがビニールシートの下に潜り込みお昼寝の準備中でした。
普通に陽だまりでまどろんでいるだけでも十分暖かいと思うのだけど、シートの下は温室みたいで更に快適なのかもしれませんね。

今回の帰省中オットがPC作業用に寝室を仕事部屋(兼、時々寝室)にリフォームしてくれたのですが、いずれこの部屋が息子に占領される日が来たら私も庭にビニールハウスでも作ってマッタリ過ごそうかなーと思ったり。
それよりそのビニールハウスで野菜でも栽培する方が現実味のある目標だけど、ビニールハウス作ったところで向かいの球技場から飛びこんでサッカーボールによって破壊されるのがオチと思われ・・orz

というわけで私の安住の地はいずこにあるのでしょう?
せめて暖かい日の光を浴びながらお茶がすすれるような縁側(テラスじゃないですよ)が欲しいです。間違えなくオットから「ベンチでいいじゃねえか!」と代替されそうですが庭の片隅に置かれたベンチにゴローンと寝そべって通行人ウォッチングをするものなかなかよいかもしれません。夏は木陰ができるように植樹もしちゃったりして・・5年に渡る我が家のリフォームは今回をもって一段落つきましたが、私の妄想内リフォームはまだまだ続いていきそうな勢いです。




心機一転! - 2007.02.24 Sat

皆様お久しぶりです。
2ヶ月間の日本滞在を終えて12日未明に帰宅しました。
いつもならキーンと冷えた空気に「ああ、戻ってきたのか」と実感しますが、今年は何せ暖冬なので日本との気温差を感じず。それどころか1月にオットと電話で話した際には「21℃」っていう日もあったみたいですから、避寒の地を求めて日本に戻った私達って一体・・orz
木曜日に各種請求書の支払いで徒歩10分程の郵便局まで歩いたのですが、セーターに薄手のジャケットを着ていただけなのに坂を登り終えたら背中に汗かいてました。日本で10℃前後の時に着ていた服装と一緒なのにどうしてこんなに汗が出るのやら・・。
オットからは「日本でまた脂肪が増えたから汗かき易くなったんじゃないのー」と余計な一言を頂きましたが、それをいうなら日本で散々歩き倒したから身陣代謝が良くなったと言って欲しいわ(--;)

帰宅後は自分達の荷解きに加え、オットが私達の不在中に行ったリフォーム後の後始末やら、毎年恒例のSlava(セルビア正教の家庭で祝う守護聖人の日)の準備やらで日本での思い出も日々の慌しさに流されてしまいそうな勢いでした。ここに来てようやく一息つけた感じなので、少々遅ればせながら帰宅のご挨拶を。
ブログの更新はもとより、誤って削除してしまったと思っていた古いデータも見つかったので放置状態のサイトにも手を加えていきたいと思ってますので今後ともよろしくお願いします☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード