topimage

2006-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しげな風景 From BiH ~Vodopad Kravica~ - 2006.08.21 Mon

日本はお盆を過ぎても猛暑の勢いは衰える気配がないようですが、秋の気配すら感じていたボスニアもここ一週間程は30℃を越える日が続いています。それでも部屋の中にいれば十分涼しく快適に過ごせていたのが、今日は本当久々にクーラーを入れました。

こんな時にはせめて涼しげな風景を眺めてみませんか?


vodopad


↑の写真はボスニア・ヘルツェゴビナ南部のリュブスキ近郊に位置するKravica(クラビッツァ)の滝です。現地ガイドによるとKravicaという名は牛を水飲みに連れてきた事に由来するそうですが(※Krava→牛)、高さ25m、幅100mとサイズ的には日本のの原尻の滝(大分県豊後大野市緒方町 高さ20m、幅120m)レベルでしょうか。

原尻の滝

日本の滝で私が訪れた事があるのは華厳の滝だけですが、改めて日本の滝について調べてみると三大瀑布と呼ばれる滝のうち、華厳の滝、那智の滝は高さはかなりのものですが幅は狭めなんですね。もう一つの袋田の滝は73mあるようですけど。日本の滝について取り上げているサイトでも落差は特記していても幅に関する情報は余り記述がなかったので滝愛好家の方々にとって幅は関心を引かないのでしょうか?

本当は視覚から涼を取るだけでなく、滝まで涼みに行きたいところですが、
行くのは無理だからもっと日本の滝も見て涼を取りたいわ~という方はこちら


<旅の道しるべ一口メモ>

リュブシュキ→モスタールから36Km。バスあり
滝を訪れるなら春がお勧めだが、ヘビに注意との事。
リュブシュキには宿泊施設もあるが、滝の近郊にキャンプ可能な場所有り。

スポンサーサイト

フランス代表がやって来た! - 2006.08.16 Wed

本日欧州各地ではサッカーの親善試合が行われております。
セルビア代表は5月のモンテネグロ独立後初試合となるvsチェコ代表戦を戦う一方、ボスニア・ヘルツェゴビナ(以下BiH)はW杯準優勝のフランスをホームに迎えての親善試合を行います。W杯でフランスが決勝まで勝ち進んだ時には「おっ、まさか8月の親善試合は世界覇者との一戦になるのか?!」と胸が高鳴りましたが、残念ながらフランスは世界の頂点に立つ事ができませんでした。とはいえ優勝であろうと準優勝であろうとスゴイ相手と対戦する事になったのには変わりありません。

そして、試合当日この試合を中継するBIH1は試合開始45分前から特集番組を放送し、ミシェル・プラティ二氏とのインタビュー、2年前に行われた同カードの試合VTR、今日の試合で引退を表明した初代代表キャプテン・コニィッチのインタビューと彼のこれまでの足跡を辿るVTR、そして初代代表監督・ムズロビッチ氏(元セレッソ大阪監督)のインタビューと盛り沢山の内容でお茶の間のサッカーファンの気持ちを盛り立てました。

そうそう、これまでの代表サポーターソング「Hajmo Bosno i Hercegovino」に代わる新応援歌が紹介されたのですが、会場からは大ブーイング。確かに「ベーハー(=BiH)、ベーハ-、ゴーゴーゴー!」はないだろうって感じですが。実のところ私も始めて耳にした時は思い切り萎えました(汗)
特に前回の応援歌「Hajmo-」はサラエボ県の文化大臣(本業はオペラ歌手)を始め国内の有名なアーティスト50人がレコーディングに参加したというボスニア音楽界ここに極まれりともいえる一曲だったので余計に新曲が劣っているように感じるのかもしれませんが、メロディーがカントリー調っていうのもかなりポイントを下げているのではないかと思われます。やっぱり試合前は士気が上がるような曲がいいですよね~。

ちなみに今回の試合のチケットを購入すると特典(?)として新応援歌のCDがもれなくもらえるんですが、これだけ評判が悪いとなると皆このCDどうしたんでしょうかね??前応援歌の時にもEURO2004予選最終戦当日に現地のスポーツ紙「Avaz Sport」の付録として配布されてましたが、オマケとはいえ配布という形でサポーターにCDを提供するとはボスニアもなかなか太っ腹なところを見せてくれます。但し、私が前応援歌のCD目当てに新聞を購入した時は肝心のCDがついてなかったので、怒りの余り再びオットをキオスクに走らせました。はい、そんな私は鬼嫁です(笑)


↑を書いている時点で既に前半31分を経過しました。
これが引退試合となったコニィッチは背番号と同じ前半4分に交代。これは2004年4月にこれまた元代表キャプテンのヒビッチが引退試合を行った際にも彼の背番号6にちなんでなのか前半6分で交代してましたね。

そこでボスニアサッカーのトリビア

「ボスニア代表選手の引退試合では背番号にちなんだ時間帯にフィールドを去る。」

引退試合ってせめて前半位はプレーするものだと思ってたのですが、実はどこの国でもそうなんでしょうか?この法則でいくと代表GKの引退試合は前半1分で交代?!

konjic


フィールドから去るコニィッチ(BIT1より)

試合に集中しないまま前半が終了しようとしています(汗)

現時点のスコアは1-1
試合先制点となるゴールを決めたのはこの人は誰でしょう?

brate


<ヒント>禿げても素敵なアニキです☆(写真 HVB Central profit Banka CMより)

「隣のママはどうしてる?」第5弾 保育園児のママ編 - 2006.08.16 Wed

一応シリーズ化している旧ユーゴ育児インタビュー「隣のママはどうしてる?」ですが、第5弾は94年末から95年夏までボスニア・ドボイにお住まいだったわはは大空さんです。息子の大地くんが通っていた現地の保育園事情を中心にドボイの育児環境、そしてド「ボ」イの後に赴任されたUAEのド「バ」イをはじめ大地くんを伴って赴任された国々の育児事情の比較など盛り沢山の内容なので2パートに分けて掲載させて頂いてます。

以前紹介させて頂いたこのみのママさんにもドボイの育児事情についてお話を伺いましたが、このみのママさんは赤ちゃん、そしてわはは大空さんはもう少し大きくなったお子さん、とそれぞれの視点からの育児トークでどちらも必読ですよ☆

わはは大空さん、一時帰国や引越し準備で多忙な折ご協力頂き本当にありがとうございましたm(__)m


インタビューPart1

インタビューPart2
<これまで協力してくださった方々>

マケドニア
・エカテリーナのママさん(スコピエ在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/macedonia.htm

セルビア
・An-chanさん(ニシュ在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/chiharunis.htm
・snowさん(ピロット在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/djecasnow.htm

ボスニア・ヘルツェゴビナ
・このみのママさん(元 ドボイ在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/konomimama.htm
・わはは大空さん(元 ドボイ在住)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/wahaha.htm(Part1)
http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/wahahasky2.htm(Part2)




ブログ移転のお知らせ - 2006.08.15 Tue

ブログ状況が全く変わりませんので(うちのPCが古いせいなんだろうか?)、お引越しする事にしました。当面はこちらのブログも残しておく予定です。新ブログのURLはhttp://bhkakeramico.blog57.fc2.com   です相互リンクして頂いている方には改めて御連絡しますが、ブックマーク等して頂いている方々はご面倒でも変更お願いします。では新ブログの方でお待ちしております☆--------------------------------------Let's start Yahoo! Auction - Free Campaign Now!http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/

お引越し - 2006.08.15 Tue

先月まで利用していた某ブログが思うように使えなくなってしまった為引越し先を検討していましたが、私が住むデルベンタ市場からは早くも撤退か?と思われたヨーグルトActiviaも再びスーパーに陳列されているのを見かけたし、Activiaと共に私もそろそろこのFC2ブログで復活しようかな?

<参考>
Activiaデルベンタ市場撤退か?のお話はこちらから

jogurt


それにしても仮宿状態でこのブログに記事をUpし始めた7月下旬には「暑くてワカメの酢もの位しか受け付けない~!!」などと夏バテ状態だったのに、現在まだ8月中旬だというのに既に肌寒い日々が続いております。日中は20℃を越えるけど、朝方は10度台ですから・・(汗)あの猛暑は一体何処へ?!

移転によりご面倒をお掛けしましたが、この先も「ボスニアのかけら」を宜しくお願いしますm(__)m


管理人 Mićo

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。