topimage

2005-09

燃え尽きたのか?と思いきや・・ - 2005.09.23 Fri

一年あるかないかの「怒涛のお仕事月間」は先週の土曜日で一応の幕を閉じました。最後の出張直前に息子が突如発熱するは(幸い診察の結果大したことはなく、翌朝には全快)、PCの電源が入らなくなるは(これも幸いPCを掃除したところ無事復活!)と泣きたくなるようなトラブルが続出したものの、なんとか乗り切る事ができ安堵しております。普段なら現場でのお仕事の場合帰宅後暫くは仕事モードから日常生活との切り替えに苦労するのですが、今回は仕事の余韻に浸る事なく、スッと元の生活にカムバックいたしました。果たしてこれは最後の仕事が短期間で怒涛のうちに終了した為余韻も何もあったもんじゃないという事なのか、それとも一連の仕事(しかも全てジャンルが異なる)で余韻に浸る余裕も無い程に精魂燃え尽きたということなのか、などと色々結論付けてみましたが、結局のところ単に疲労していたという事だったらしいです。ちなみに最後の仕事の1日のスケジュールはこんな感じでした5:30AM 起床    クライエントがTV出演する際の通訳準備7:00AM 朝食7:30AM ホテル出発8:00AM TV局到着、準備、TV出演(通訳)9:00AM ホテル着    休憩10:00AM クライエントに依頼されたものを探す為外出    その後休憩13:00pm 会場入り(イベント関連の仕事だった為)機材の最終確認等17:00pm 一時休憩 夕飯を取りながら本番の確認19:00pm 本番直前(色々と想定外の事が発生。勿論その調整をするのは私) 19:30pm 本番開始(ここでも尚想定外の事が発生し、果ては休憩終了のアナウンスまで入れる羽目 に・・他にMCの通訳を何度か)21:00pm 本番終了     現地マスコミによるクライエントへの取材(通訳)     クライエントの着替えの合間を縫ってしばし休憩22:30pm 会場撤収 23:00pm クライエントの方々とカフェで打ち上げ1:00am  就寝最後の仕事を終えてホテルに戻った直後から頭は冴えてるけど体が動かない、という事が続いていたものの、「こんな変な天気だから調子が悪くなるのは当たり前」というダンナの言葉を「人がアドレナリン大放出で一仕事してきたって事を全く考慮してないな、こいつは~!!」と半ば恨めしく思いつつも、以前同様のスケジュールで数日間仕事をした際にも直ぐに復活したし、やっぱり疲れより天気の影響なのか、と軽く考える事に。しかし結局は体のダルさだけでは治まらず、悪寒、発熱、関節痛、喉の痛みとインフルエンザと思われる症状を殆ど発症してダウン致しました。疲れが蓄積していたのに加え、最後のサラエボ滞在の際夜はかなり冷え込んだのでそれで一気に体調を崩したのだと思われます。昨日はダンナが仕事の合間に薬を買いに行ってくれたのですが、薬剤師さん曰くボスニア連邦(イスラム教徒やクロアチア人が多数を占めるパ-ト)の方では急激な天候の変化でインフルエンザの患者が増えているとの事だったので、もしかしたら出張中にウィルスを頂いてきてしまったのかもしれません。ダンナが買って来てくれた薬と発汗作用があるお茶の二本立てでサウナ並みに汗をかいたのが功を奏したのか、今日は暫くぶりにすっきりした気分で朝を迎える事ができました。この調子だとまだ仕事の方もいけそうだわ・・・ではなく、しばらくは家でのんびり貯まりに貯まった家事を片付ける日々を過ごそうと思います。でも、仕事の感が鈍らないうちに(え、元々鈍いって?>爆)よいペースでお仕事の話が舞い込んでくる事も密かに期待しております。

ブログ休業中の間に - 2005.09.12 Mon

9月初旬から断続的に出張が入っているMic'oです。しかも出張の間には毎月恒例のお仕事も入っているので、仕事が一段落付く今週末までは良い意味で緊張が続く日々を送る事になると思います。さて、1年に1度あるか否かの多忙なワーキングライフを送っている私ですが、この間に実は1つ年齢を重ねてしまいました。年こそはかなり?上であるものの、偶然にも同じ日に誕生日を迎えるダンナと今年は久々に一緒にお祝いができる(子どもが生まれてから毎年夏は日本で過ごしていた為)と思っていたのですが、出張の時期と誕生日が重なった為、今年もまた当日は離れた場所でお互いの誕生日を祝う事になったのでした。ちなみに誕生日と出張が重なったのは2度目。過去3年は日本に帰省中に誕生日を迎えた為、結局一緒に祝ったのは結婚生活7年目にしてたった2回?!改めて思い返してみるとちょっと衝撃を受けました。折角同じ日に生を受けたのにね・・でも、同じ日だからといってパートナーの誕生日を忘れなくて便利という事はなく、ダンナは私のだけでなく、自分の誕生日であることすらすっかり忘れていたという信じられない過去を持っています。しかも、朝からひっきりなしにお祝いの電話が掛かってきていたにも、関わらずですよ。私の誕生日はともかく、自分の誕生日も忘れていたとは、気分も萎えて責める気力も失せましたね。さて、誕生日前日には出張先に向かう為、ちょっと前倒しになりますが本番2日前にちょっとしたお祝いをする事にしました。まずはいつも行きつけのカフェ兼レストランで羊に囲まれながら(笑)ランチを取り、帰宅後は私が作ったシンプルなケーキにロウソクを立て、それを何故か息子が吹き消して宴は完了です。kolac.jpgロウソクの数はケーキの上に立てられるだけ立てたという感じで、全くもって気まぐれです(笑)勿論実年齢は明かしませんが、ダンナと私の合計年齢は70歳です。ちなみに私とダンナはちょっと年が離れているので35才+35才で70才と思われた方、残念でした(^^;)(ちょっとマニアックなヒントですが、私の誕生日はセルビア・モンテネグロサッカー代表のサボ・ミロシェビッチの2日後、同国バレー代表の二コラ・グルビッチの2日前です。勿論コメント欄に回答は要りません)ネタは貯まっているものの、気持ちと体力がついていかない為、気長に更新の方お待ちいただけると嬉しいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード