topimage

2005-08

初めての自転車 - 2005.08.19 Fri

今月末までに仕上げなければならない課題があり、それにメドがつくまではブログのUpも自粛してたのですが(といいつつAn-chanさんとこでしばしば現実逃避してたっけ・・>汗)、紆余曲折を得て何とか最終チェックにまで漕ぎ着けましたので、少々近況など更新していきたいと思います。(8月20日付の日記になっておりますが、実際には後日Upしております)======================この夏の間にめっきり屋外(といっても家の敷地内)で過ごす事が多くなった現在3才7ヶ月の息子。夏の間しょっちゅう遊び相手になってもらっていた年上のイトコ達が自転車を乗り回しているのを見て、どうやら愛車のバイク型の三輪車では物足りなくなった様子。余りの物足りなさに、三輪車を使った新たな遊びを編み出し、気が付くと散歩用の鎖に繋いだ愛犬リキを(無理やり)引き連れて「リキ ザグレブに行くぞ!!」ごっこが展開されていた(@0@)鎖をハンドルの部分に巻きつけられているため、嫌がおうにも付き合わなければならない哀れなリキ。直ぐに「そんな事したらリキがかわいそうでしょ!」と注意して止めさせたけど、嫌がりもせずに素直に暴君な息子に従っていたリキのアニキっぷり、いや、忠犬っぷりに涙がホロリな私なのであった。周囲の子どもが皆自転車を持っているようでもなさそうだし、自転車購入は余り視野に入れていなかった私ですが、先週末何の記念日でもないのに、突如自転車を買う事に決定!何がきっかけだったのか全く覚えがないのだけど、夏の間に何度かお客様から「息子さんにアイスでも買ってあげて」とアイス50個分!に相当するお小遣いを頂いたので、そのお金で何か買ってあげてもいいね、という事だったのかも。私も9月に2度お仕事が入っているので、前倒しでお留守番のご褒美という事でもいいんだけど。子ども用品を扱っている割と大きめのお店に見に行ったところ、息子サイズの自転車は55KM(日本円で約3800円)と、思っていたよりリーズナブル。同じサイズで何種類かあったのでいくつか乗り心地を試させた後、ハンドルの掴みやすさやブレーキの有無(このサイズだと余りスピードを出さないせいかブレーキが付いていないものもある)をチェックし、後は息子の選択に任せる事にした。その結果、prvi biciklo.jpgくまのプーさん仕様の自転車に決定~!!「ウィニープ~ ウィニ~プ~ プ~ちゃんだ~♪」と本人大層お喜びの様子ですが、自転車の数箇所に貼られたプーさんのシールは今にもはがれてしまいそうな気配・・そして何故かサドルに描かれているのはキュートなプーさんとは同考えてもミスマッチなゴレンジャーもどき(謎)この自転車の配色何故か心そそられるものがあるな~としばし考えたところそうか ボスニアン・フラッグカラ~だ~!!(笑)勿論そんな事に反応して浮かれているのは私1人・・(--;)この日から息子は明けても暮れてもペダルを漕ぐ毎日が続いている。購入4日目にしてチェーンが外れて一時走行不能に陥ったものの、そう、ここはボスニア。壊れたら直すまでの事よ(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イムリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年9月9日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 66.32 円

<クロアチア>1ク-ナ= 17.45円

<セルビア>1ディナール= 1.08 円

<マケドニア>1ディナール=2.1 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 129.79円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード