topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匿名にしても直ぐ素性がバレる少数派はツライよ・・、他 - 2010.11.05 Fri


≪もてなしで満足させる相手は誰?≫

親戚宅で食事にお呼ばれした後にある知人宅に立ち寄ったら、そこでまた食べ物を勧められたので丁重にお断り。なのに、テーブルの上に食べ物を並べ始めたので、再び断ると「全くなんで用意までしたのに」と逆切れされて非常に不快な気分。最初に訪れた家がそういった束縛のない家だったんで余計にムッとくる
逆ギレも「ああ、それは残念だわ」っていうパフォーマンスであって本気で怒っているわけじゃないのは分かるけど、本来もてなされる側の私達に後味の悪さが残るのはどうしてなのか・・
ホスピタリティって、招かれた側が心地よい雰囲気の中で楽しめるよう努める事であって、招く側が自己満足する事じゃないんだよね。

≪匿名にしても顔がばれてしまう少数派はツライよ・・≫

隣国セルビア在住の中国人が「匿名」で小学校に衣料品等を寄贈したが、結局身元が公表される事に。まあ、いい事だから結果オーライなのかもしれないけど、その街で少数派の立場だったら早かれ遅かれ身元バレちゃうかもね
ここに住む日本人、しかも現地で結婚して家庭を持っている、なんていったら本当に限定されちゃうから、匿名で報道されても身元が瞬時に割れてしまう。まあ、悪い事しなきゃいいだけなんだけどさ(笑)そういうわけで比較的品行方正に生活しております・・

≪そこに悪意がある事に気づいてないのは、やっているあなただけです&ポジティブシンキング≫

日本人を含むアジア人に対する不快な態度を見せられ、それに対し抗議すると、こっちの人は「悪意はないんだよ」っていうけど、相手に不快な感情を抱かせると分かっても止めないのであれば、それは『悪意』と取られても仕方ないと思う。まあ、どうみても親愛を込めてやってるとは思えないけどね。
そして、最近考えるように努めているのは、よくも悪くも真似される事=存在感があるということ。ポジティブに考えると、逆に真似されないという事はそれだけ存在感が薄いって事だよね。といっても、あくまでそう取るように心掛けているだけで、見かけたらやっぱり血圧上がるんだけどね(^^;)

スポンサーサイト

日曜から日の入り時刻が一気に早くなる理由とは?、他 - 2010.10.30 Sat

≪ボン・ジョヴィが欧州のスタートに選んだのは、何とこの都市でした!≫

ボン・ジョヴィの次回の欧州ツアーはなんと隣国・クロアチアの首都ザグレブからスタート!コンサートは来年6月に行われるのに、チケットは来月5日から販売予定。早!それにしてもボン・ジョヴィいいな~☆http://bit.ly/bzAL9S

≪お墓参りの季節です≫

11月1日は諸聖人の日なので、この週末は近所のカトリック墓地にもクロアチアなどから多くの方がお墓参りにいらっしゃると思います。幸いお天気も良さそうですね

≪徐々にお馴染みの行事になりつつあるようですが・・≫

ハロウィンといえば、こちらでもお馴染みの行事になりつつあるようで、先日息子の英語の授業でハロウィン関係の教材が使われてた。週末には仮装パーティーもあるらしく、息子の親友はトイレットペーパー巻いてミイラに扮するらしい。その仮装自体はちと見たい気もするが、ハロウィンという行事自体に余り惹かれないんだな~。もし子どもが廻ってきたら与えるのはお菓子の代わりにかぼちゃの種でもいいかしら。だって皆かぼちゃの種食べるの好きだしさ。

miholjskoljeto 017

≪日曜から日の入り時刻が一気に早くなる理由とは≫

日の入りの時間は確実に早くなっているはずなのに、なぜかここ数日より日が長くなっているような気がする・・と思うのは、単にお天気が良くなったからそう思うだけという事に気づいた(汗)今日の日の入り 17:41
そういえば、先日身内と電話で話している時に「こっちは17:00だからそろそろ日の入りかも」といったら、「え、そんな時間でもまだ明るいのか!」で驚かれたけど、日本の日の入りはこちらに比べて1時間位早いのかな。ちなみに今日の実家方面の日の入り時間は16:44でした。
あ、そうだ。今週末は夏時間から冬時間に移行するから日本との時差が‐7時間から‐8時間に増えますよ。というわけで日の入りの時間も一気に1時間早くなるのか??日の出の時間が遅くなる分、時間を1時間繰り下げるって事でいいんですよね?

≪何語であっても電話は苦手です・・・(汗)≫

電話で話す事に抵抗を感じなければどれだけスムーズに仕事が進むのかと思う事多々あり。記録には残っちゃうけど、やっぱりメールの方が気が楽なんだよね~。ふぅ(‐‐;)
今電話したのはこれまでにもお世話になっているペンションなんだけど、名乗りもしないうちに「あなた○○(私の本名)よね?(^^)」と訊ねられた瞬間に緊張が解けて行くのを感じた。やっぱり今回もここに泊まる機会に恵まれてよかった、と心から思う。
先日ネット予約した件で返信がこないので電話してみたら、予約確認メールを送ってくれているとの事。そしたら見事『迷惑メール』の方に振り分けられてたのを発見 orz
でも電話する勇気を振り絞った事で、次の難関もクリアできそうな気がしてきたからいいか・・ってその難関も電話なんだけど(汗)

そんな手荒さも愛情のうちなのね(笑)、他 - 2010.10.28 Thu

≪日本訪問中です≫

現在 インツコ(Valentin Inzko)ボスニア=ヘルツェゴビナ和平履行上級代表が日本訪問中。今日の午後は伴野外務副大臣を表敬訪問したそうな http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/10/1026_06.html

≪そんな手荒さも愛情のうちなのね(笑)≫

誕生日だといえば耳を引っ張られ、髪を切ったといえばデコピンの洗礼を受ける。言葉にすると手荒なスキンシップだが、されている方はまんざらでもなさそうだ。
あ、別に嫌がらせをされているわけじゃなくて、そういう習慣なのです(汗)
誕生日に耳を引っ張る習慣に関しては過去のブログ記事をどうぞ

『メデタイのに 耳が痛い一日』

≪4万8千円の出どころが気になります・・≫

どこから日本円?-SIPA(国家情報保護庁)がトゥズラ地域の銀行にある3つの金庫から押収したのは66万ユーロ、 2万4千米ドル、約2.8kgの貴金属、そして 4万8千円・・何処から日本円、というかユーロや米ドルと比較して日本円の額が非常に半端なのが気になる(そういう問題じゃない)
尚、4万8千円その他が保管されていた金庫はボスニア国籍の3人の人物が利用しており、現在はいずれもイタリアで拘留中。今回はイタリアとボスニア両国の司法当局による共同捜査で、不正な麻薬密売並びにマネーロンダリング関連の組織犯罪が背景にあるものと見られている。

冬はどの季節よりも万歩計の回転が早まります。その理由は?、他 - 2010.10.28 Thu


≪FACEBOOK、Twitter、MIXIとSNSの勢いは未だ衰える事知らずですが・・≫

隣国セルビアではツイッターする人の事Tviterašと称するそうな。日本だと何て呼ぶんだろう?
こちらでは老若男女問わずFACEBOOKやってる人は結構いて、一時期は誰からともなく『FaceBookやってる?』って問いかけられたものだけど、 Twitterやってるか否かはこれまで訊かれた事皆無。息子も私のTwitter見て「これFaceだよね、ね?」って確かめてたし(--;)
「Twitter」は思いついた時のメモ帳代わりに大活躍中な一方、数年前に参加した「FACEBOOK」は既に退会しております。親戚知人はともかく、なぜか息子のクラスメイトにまで友達申請貰っちゃって嫌気が差したんだよね。何でそんな子どもにまでプライベートさらさなくちゃいけないんだ・・と。私の知人関係は大抵MIXIで繋がっているし、FACEBOOKを継続する事にほぼメリットを感じなかった為思い切りアカウント解除した次第です。

≪チリのクリスマスは真夏ですが、贈呈されるのは防寒靴らしいです・・≫

ボスニアの靴メーカー、チリ作業員全員に「特製靴」贈呈へ-このニュース、ロイターも発信してたんだ・・っていうか、この不況を受け、この会社の経営状態自体ヤバいらしいですが・・http://bit.ly/9A0Kwo今、丁度地元ラジオでもこのニュース放送中
製靴工場があるバニャ・ルーカ付近には治安維持活部隊(EUFOR)の一員としてチリ軍が駐留中。同国駐留軍のカルカティオ(Karkatio)司令官は「我が国におけるボスニアの知名度は低いが、ボスニア国民の方々が作業員救出を注意深く見守り、連帯感を示してくれる事は素晴らしい」とコメント
いつも『製靴』とタイピングする時に、『あれ、「せいくつ」じゃなくてなんて読むんだっけ?」とキーボードを叩く指が一瞬止まったんだけど、「せいか」なのね。確かに「軍靴」と書いて「ぐんか」って読むもんね。

≪君の人生はマラドーナの監督人生よりずっと長命でした・・≫

タコのパウル君、W杯中は話題と笑いをありがとう。安らかにお眠りくださいRT @Jutarnji Umro Paul. Hobotnica Paul.

⇒クロアチアの日刊紙Jutarnji LisがTwitterに更新した第一報が「パウルが死んだ。タコのパウルが」で、その後しばらくして関連記事がUpされたんですが、更新担当者もよっぽどショックだったんでしょうか?

≪てんとう虫が運ぶのはどうやら幸せではないようで・・≫

てんとう虫は厄介者?-隣国セルビア中部のチャチャクでアジア(中国の大部分)を生息地とするてんとう虫が大発生。住民を辟易させているらしい。この時期この地域を生息地とするてんとう虫は見かけないらしいので、先日私の目の上に止まったのも、もしかするとこの種類のてんとう虫だったのかも?

≪改めて、旧ユーゴ諸国が約50年もの間どうやって1つの国としてまとまっていたのか理解に苦しみます・・≫

Transparency Internationalによる2010年「汚職番付」、旧ユーゴでは27位スロベニア、62位クロアチア及びマケドニア、69位モンテネグロ、78位セルビア、91位にやっとボスニア・ヘルツェゴビナ、そして110位コソボhttp://bit.ly/cX6ZUL

≪本格的な冬が背中まで迫ってまいりました・・≫

多くの日本人観光客も訪れるクロアチアのプリトヴィッチェ湖群国立公園にも雪が降った模様(>-<)こちらも今朝は雨のせいかグッと寒さが増しましたが、真冬が背中の直ぐ後ろまで近づいている気配がします・・http://bit.ly/9DzOE9

≪冬はどの季節よりも万歩計の回転が早まります。その理由は?≫

今日は薪ストーブのある地下室との往復4回目、ふぅ・・・

地下室往復5回目行ってくるか・・・(--;)

今日ストーブの薪の燃え方が今ひとつだと思ってたら、温度設定が温かい日仕様になったままだった・・という事が判明。はぁ、やれやれ・・(息子の口癖)

新世代の『ピクシー』、サラエボで活躍中!、他 - 2010.10.26 Tue

≪本家のオバマ氏は支持率低迷のようですが、『ピランのオバマ』さんの政治手腕やいかに?≫

スロベニアのピラン市で初の黒人市長誕生-非公式結果によるとガーナ出身の医師ボスマン氏が市長戦で当選の模様。ちなみにその肌の色から「ピランのオバマ」と呼ばれているそうな。http://t.co/xG7rIRC
そうそう、初代駐日ボスニア大使もガーナ出身の方でした。ピラン市のボスマン氏同様旧ユーゴ時代に留学して、現在はモスタール(モスタル)でも医師として有名だった方。旧ユーゴ時代はアフリカや中東等から沢山留学生受け入れてたんだよね。

[追記]
初代ボスニア大使の名前を失念していたのですが、コメント頂いたnilさんから情報を頂きましてBenjamin Markin氏だという事が判明致しました(ずっとマーティンさんだと思っていた・・)ありがとうございました!
Japan Time紙にも同氏関連の記事がありました。(そうそう、奥さんが急逝された事で任期を切り上げボスニアに帰国されたんでした)

『Bosnia-Herzegovina envoy curtails Tokyo assignment』
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20010926b4.html


≪その行動自体が彼の人生の汚点にならないといいのですが・・≫

先のセルビア・ベオグラードダービーでOprostite mi moju ružnu prošlost(俺の醜い過去を許してくれ)と書かれてたシャツを披露し、議論を巻き起こしたパルティザンのGKストイコビッチ。
ストヤノビッチ、コロマンといった(元)選手なども今回のストイコビッチの行動に苦言を呈しています。彼がツルベナ・ズヴェズダのサポーターにより身の危険にさらされたのは確かですが、罪を憎んでチームを憎まずという考えはないんでしょうか・・

≪もう1つのダービーは試合大荒れな上、スタジアム外で惨事発生≫
そういえば、サラエボのダービーは0-0の引き分けだったんだな。この試合ではレッドカードが3枚出たそうです。はぁ・・・
昨日のダービー開始前にFKサラエボサポーターが何者かにより刃物で首を刺され重症を負う事件が発生。事件はトラムの中で起こった模様。http://bit.ly/9VvDOX

≪ようやく白黒つきましたが、次回に向け無効票を減らす対策は必要です≫

先週半ばから行われていた大統領評議会(セルビア人代表)投票の無効票再開票、大半の見解通り結局結果に影響はない様子。それにしても尋常じゃない無効票の数は、やっぱり分かり難い投票用紙が原因なのか??

≪1=1で計算は楽になりましたが・・≫

ゲイパレード、ヒラリー・クリントン米国務長官、そして先週末のベオグラード・ダービーの警備に費やされた費用、占めて1億5千万ディナール(約1億6千万円)也(汗)http://bit.ly/aBTejF

これまでセルビア・ディナールの対ユーロレートしか意識してなかったけど、Bloomberg,co.jpの為替レート計算によると、今の対円レートは1ディナール=約1.05円らしいからほぼ1=1と計算していいかな。

しかし、確か私がべオ在住だった12年程前は、今は無きドイツマルク=4ディナ-ル位でしたから1ディナール=20円位だったような・・yuzuru_yuyuさんの情報だと3年前は約2円で計算してたそうです

≪新世代の『ピクシー』、サラエボで活躍中!≫

今シーズン、モンテネグロ1部リーグのゼータからサラエボに移籍し、今やチームの中核を担う選手になりつつあるダミル・コヤシェビッチ。そして彼のニックネームは「ピクシー」。http://bit.ly/9Z74UQ
サラエボのピクシーは背番号も勿論10をつけてます。やっぱり意識してる?http://www.fksinfo.com/kp-56-Damir_Kojasevic.htm
インタビューによると幼い頃からピクシーという愛称で呼ばれていたそうです。勿論由来はあの人、『元祖』ピクシーのドラガン・ストイコビッチ氏。彼にとってもピクシーのプレーはお手本だったみたいですね。http://bit.ly/9UklUC

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Mic'o(みーちょ)

Author:Mic'o(みーちょ)
======================================

1999年からボスニア・ヘルツェゴビナ北部の小都市・デルベンタに在住。現在は主婦時々お仕事の生活。
これまでに関わったお仕事は、各種通訳及び翻訳(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語)、取材コーディネーター、ボスニア関連コラム(サッカー、生活事情)執筆、ラジオ出演など。
詳しい経歴はこちら⇒http://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htmhttp://www.geocities.jp/prirodnaljepotabih/profile.htm)


2015年からボスニア北部の伝統刺繍(ズミヤニェ刺繍、イミリャニ刺繍)に取り組んでおり、ボスニア国内や日本でこれらの刺繍を紹介するイベントを開催してきました。また、これまで制作してきた刺繍作品を紹介するブログを更新しております。
「ボスニアで手に色(しょく)生活」
「ボスニアで手に色(しょく)生活」

http://ameblo.jp/micobih/

仕事関連や刺繍に関する問い合わせはtagjug@hotmail.comまでお願いします。(状況により返事が遅れたり、返信できない事もありますので、予めご了承下さい)

※お問い合わせに関するお願い
ここ数年、在外邦人をテーマにしたある番組から出演依頼のメールを頂くのですが、諸事情によりプライベートな生活の紹介を含むTV取材等は遠慮させて頂いております。何度お断りしても他のルートを通じて繰り返し同様のご連絡を頂くので、当方もその都度お断りの返事をしなければならず、大変困っております。私にだけでなく、知人にも迷惑が掛かっているケースもありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
========================================

ブログランキングに一応参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ボスニア北部の伝統刺繍作品

画像をクリックするとアルバムが閲覧できます。(今後随時作品を掲載していきます)

なお、画像の無断転載を固くお断りします。

2017年ボスニアの主な移動祝日

年によって日付が変動する各宗教の移動祝日。2017年は以下の通りです。

4月16日 イースター
(ローマカトリック、セルビア正教)

6月26日 ラマザン・バイラム初日
(イスラム教)

9月2日 クルバン・バイラム初日
(イスラム教)

旧ユーゴの為替レート(対日本円)

Bloomberg.co.jpの為替レートを基にしています。

(2017年1月15日現在)※実際の両替レートとは若干差があります

<ボスニア>1コンヴェルティビルナ・マルカ= 62.16 円

<クロアチア>1ク-ナ= 16.15円

<セルビア>1ディナール= 0.98 円

<マケドニア>1ディナール=1.97 円

<スロベニア、コソボ及びモンテネグロ※>1ユーロ = 121.32円

※モンテネグロ及びコソボは欧州連合に加盟していないものの、通貨としてユーロを導入中

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。